A00iPad

2010年10月13日 (水)

【アプリレビュー】Tabio Slide Show for iPad、お好きな方には堪らないかと。谷崎!

ふう。息抜きです。

お勉強の方の進捗はというと、目下のところ、短答の過去問を解いて解説を読み条文を確認する、必要なら書き込む、という地道な活動を中心に行っています。ただ本を読むという行為に比べると、能動的に動く部分がある分、飽きないというか。LECの2010年度版弁理士試験短答過去問特許法・実用新案法の、今2/3程度を終えたトコ。正答率(枝毎の正誤判定ベース)は5-6割ってトコかな。でも根拠条文まではっきり分かった上で自信を持って答えられるものは1割もない感じ。うーむ。道は遠いなあ。

「条文を捉える」は2廻し目の途中。3巻目(意匠法)に入ったトコ。思ったほどペースが上がらないな。困ったものだ。

ってわけで、息抜きの話題。記事タイトルのアプリ「Tabio Slide Show for iPad」、靴下屋さんである、Tabioが作った、ま、自社の靴下の宣伝の無料アプリ。僅か数分間のビデオクリップなんですが。

Slide1___2

全編に流れるゆるいフランス語のアンビエントっぽい音楽、二人の女の子が旧いモダンなお屋敷に到着、板張りの廊下を靴下で滑りながら、いそいそと屋敷の中を探険する・・・。因みにSlide Showってのはだから掛け言葉になってますね。

これが驚くほどクオリティが高いのです。音楽といいカメラワークといいカット割りといい、とてもとても気持ちがいい。あまりに”良い”ので、思わず何度も繰り返し観てしまう、って感じ。この趣味の良さは、なんだか久し振りですなあ。うん。

それから、ワタクシ、そっち方面の(谷崎!)趣味はございませんが、靴下屋さんのアプリである以上、主役は、足。脚。これは、お好きな方には(谷崎!)堪らないかと。

Slide3__

ってわけで、(特に足フェチの方は是非!)一度ご覧になることをお奨めします。同じ内容をiPad上だけでなく、Web上でも観れるそうです・・・。一番お奨めはなんと言ってもiPad上で観ることですけどね。それにはちゃんと理由がある。ここには書かないけどね。

息抜き終了。ではでは。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ ←ポチっとクリックしていただけると大変有難いです。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

iPad買っちゃった!・・・その6。【アプリレビュー】HElexiconLite、近頃コレにハマってます。

ああ。夏休みが終わってしまうぅぅぅ。イロイロとやりたいこともあったんだが、例によって気がついたらもう最終日ってコトで。明日からの出勤を想い、若干、鬱な私ですが。まあしょうがないね。サボったのも、遊んだのも、全て自己責任、ってことで、気持ちを切り替えて、臨みたいと思います。

8月一杯で「条文を捉える」のⅠからⅣまでを読破、ってのが表向きの目標なんですが、昨日、ちょうどⅢの「意匠法」を読了したとこ。それもちょっと読みのレベルが浅い。んで、もう一回傍線部分を中心にメモを取り直している最中です。内心ではこの休み中にⅣまで完璧に終わらせようって思ってたんで、ちょっと(てゆーかかなり)遅れをとっているなー。

意匠法、ナメたらあかんなあ。条文も少なくて薄いし、Ⅲは軽く仕上げるつもりだったんだが、特許・実案・商標とはまた一味違ったややこしさがありますね。せっせと暗記カードをiPadで作って、考えを整理していくしかない。やり始めは新鮮で楽しかった作業も、そろそろ飽きてきていい加減になりがち。うーむ。オレの根気ってこんなもんか?

んで、飽きたら軽い気分転換をどーぞ、ってわけで、最近ハマっているのがコレ、HElexiconLite。

A___2

よくある辞書ソフトなんだが、イロイロと遊べる。てゆーか、クロスワードで遊べる。

B___2

ホントに、逃避のためならなんでもやろうという、よくわかんない根性の入れ方だ、われながら。まあ、英語の勉強ってコトで、自分に言い訳しつつ、クロスワードをやっている。いかん。そろそろ本来のお勉強に戻らねば・・・。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ →ポチっとクリックしていただけると大変ありがたいです。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

iPad買っちゃった!・・・その5。【アプリレビュー】電子法令検索、凄え!

ってわけで、iPad買っちゃった!・・・その5です。

PDFリーダー、アウトプット練習=手書き暗記カード作り、ついでに勉強の合間の息抜き、と、大活躍のiPad君ですが、ここへ来てもう一つ強力な機能が出現!何か、ってーと、この電子法令検索、ですね。

2__

コレこの通り、工業所有権法4法、全て入っています。マ、マジっすか?PATECH企画のCD版法令集買ったばっかりだっちゅうに。もう。

それどころか、なんでも入っている。工業所有権法4法だけじゃなくて、現行の7595法令全て(!)が入っている。こんな感じで↓。

__

愛玩動物用飼料の成分規格等に関する法令、ですか。うん。ワシ今んトコ関係ないけど、機会があったら(どんな?)、目を通してみたいと(ホントか?)。

ま、それはそれとして、この電子法令集すげえいいんですよ。 

まず、文字の大きさは10ptから32ptまでスライダで簡単に変えることが出来ます。じっくり読みたい時は大きな表示。一番上の特許法のスクリーンショットが32ptです。んでもって、手早くめくりたいときには小さな表示。次のヤツが14pt(だったと思う)。フォントも明朝とゴシックが選べます。工業所有権にはやっぱり正統派明朝体、ってことで。 

3___2

それから、法令全文を対象に検索が利きます。上のスクリーンショットで、黄色くハイライトされているのが検索結果。特許法の中に”誤訳”という言葉は、11回出てきます。いや、だからなに?って言われるとちょっと困るんですけど。難を言えば、検索結果のハイライト部分までジャンプしての表示をしてくれるともっと助かったんだが。ソコは手でめくるしかありません。
んで、次の凄いトコ。本文中に引用されている他の法令にリンクが張ってあります。例えば特174条第4項で準用する民事訴訟法348条第4項、いってみましょーか?

4___2

5___2

な?な?な?ちょっと凄くないっすか?民法とか民事訴訟法とかの準用って、いちいち参照すんの面倒じゃないですか。それが、タップ一発でとんでっちゃう。もちろん、特許法から実用新案法へ飛んだり、意匠法へ飛んだりも自由自在。準用条文の参照がかなり楽になる。

ま、これもあえて難を言えば、特許法で特許法を準用しているようなケースは、リンクしてくれない。うーん、惜しい。でもまあ特許法でそれをやるとリンクだらけになっちゃってごちゃごちゃになりそうだから、これはこれでいいのかもしんない。

因みに、これら全てのデータは、そのたんびにネットから取って来るのではなく、全てデータとしてiPadの中に持ってます。だから最初にこのアプリをダウンロードすれば、あとはネットに繋がってる必要はなし。ロケーションを気にしなくていいわけですわ。

んで、最後の、びっくりはですね、なんと、この電子法令集、無料なんですわ。無料。タダ。すっげー。なんで?

有難く使わせて戴きます。iPad買って良かったぞ。うんうん。

1___2

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ→ポチっとクリックしていただけると大変有難いです。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

iPad買っちゃった!・・・その4。【アプリレビュー】handwrites Lite、このシンプルさがたまらんな

便りのないのは良い便り、なんてェことを申しますが。これもう現代では通用しない”コトワザ”になってしまいましたな。しようと思えば、いつでも、すぐに、”便り”が出来ちゃう、って世の中だからね。便りのないのはマメじゃない、とか、便りのないのは失礼ね、とか、どうかすると、便りのないのは絶交よ、とか、ってことになってしまいます。ものぐさな人間には生き辛い世の中になったものだ、ぶつぶつ・・・。

ってわけで(もないんだが(どっちだ?))、やっぱりね、いくら時間がない、勿体ない、つっても、週に一回位はブログを更新するってのは、最低限の礼儀でもあるし、息抜きにもなる、と思うわけです。で、こうして駄文を綴っている。週一ペースの更新。暫くはこれで行きたいと思います。

で、何を書こうか。書評?読んだら書くってルールは生きてるんだけど、何しろ読んでないからなー、書けないわな。しかしアレだね、せっせと書評を書いていた時代は、”とっかえひっかえ本を読まない生活”なんて想像も出来ない、って感じでしたが、読まなきゃ読まないでなんとかなるもんなんですな。我乍ら意外だ。てっきり勉強の合い間にぞろ小説を読み出すのかと思っていたのだが、全然浮気せずにせっせと勉強しているのは、エライ、と思う。って自分で褒めてちゃ世話ないな。

昔読んだ本の書評、ってのも考えた。お気に入りの本の紹介、みたいな。ってなると、まずはコードウェイナー・スミス本だよな。ノーストリリア、竜と鼠のゲーム、ショイヨルという名の星、それからそれから。んでもって次はディックかコニー・ウィリスか。ううーん。いいんだけど、気軽に書けないんだよな。思い入れがありすぎるので、肩に力が入ってしまいそう、ってのが自分でもわかる。空いた時間に息抜きでちょこちょこっと書くって訳にはいきそうもないよなあ。書きながら最初っから読み直しだしたりして・・・。ううーむ。明らかに勉強の邪魔になるよー。

勉強ネタも書いていきたいのだが、まだ知識をインプットしている段階なんで、面白い記事が書けないんだよ。年内で基本インプットは終えたいところだがなあ。

勉強法ネタ、これも書くことない。たいしたことしてないからなあ。因みに今は「条文を捉える」のⅠを読んでいます。ええ本です。来週はこれの書評書けるかな・・・。

で、困ったときのiPadネタ、ってことでどうでしょ?ちょっと勉強法ネタ絡めて。

つーことで、やっと本題handwrites Lite。超シンプルなメモパッド。iPadを手書きのメモ帳にしてくれる。どんだけシンプルか、ってーと、紙の外観はイエロー横罫の一種類、ペンの色は黒のみ、太さは一種類、その上、キーボード入力なし、メール転送なし、アンドゥなし、リドゥなし、ナイナイづくしです。ただ、横罫ノートにペンで書き殴る、のみ。このシンプルさが、いいんですわ。

Kintou

これ、handwrites Liteの画面をスクリーンショットで撮ったもの。どういうわけだかどうもピントが甘いね。実際の画面はもっと鮮明です。

本を読んだだけじゃ、分かってるかどうか、分からない。んで、分かった(と思った)ことを、書いてみる。そうすると、何が分かったのか、分からなかったのか、ちょっとは見えてくる。アウトプットは大事だね。

それ、紙でやりゃいいじゃんって?その通りでございます。そのとおりなんだけど、iPadでやると、なんとゆーか、気持ちがいいんで、勉強がはかどる、と。自分の字の汚さにホトホト嫌気がさすけど、ほら、iPad的汚さ(デジタルゆびお絵かき的汚さ)だと思えばそれほど嫌じゃない、ってゆーか。ははは。殆ど冗談ですが。

んで、iPadでこれをやるメリット、それだけじゃない。handwrites Liteに書いたメモをパシャパシャ撮って、MACminiと同期、引き続きiPhoneと同期。そう。これらのメモが全てiPhoneに移せる。作業といえば何も考えずにパシャパシャ撮るだけ。後は勝手に同期。ちょっとした空き時間にiPhoneで復習しようって寸法です。どーよ?

9mai

うーん。どおしてもピンボケ。不思議だ。そういう設定なのか?ま、それはそれとして、超シンプルなソフト、handwrites Lite。余計なことをなんも考えんでいい、ってトコが、毎日乱暴にブンブン扱うにはちょうどええ、ってコトで。んで、これ、タダだし。あなたのiPadにも是非。

っとまあ、iPadかわいさに勉強に精を出す、オタクの性(さが)のお話でした・・・。
おおっと、思ったより長くなっちまったぜ。また、便りのないのは勉強中、って状態(モード)に戻りますぅ・・・。ではでは。

<追記>
ええっと。handwrites Liteについて、ひとつ、わかんないトコがあったんだった。画面上方に4つのアイコンが並んでいますが、右から順に、拡大、消しゴム、鉛筆、なんですよ。んで、一番左端にあるアイコンの意味がわかんない。ええー?こんなにシンプルなのに、わかんないって、どゆこと?ってわけで、スンマセン、ご存知の方、ご一報を。

<さらに追記>
アイコンの件、わかったわかった。そうか。よく出来ている。よく出来ているぞ。ええっとですね、一番左のアイコンを押した状態だと、自動的にスクロールしてくれるんだ。普通にフルスクリーンの状態で使う分にはこのアイコンは意味がないのだ。こいつが生きるのは拡大モードで書いてるとき。拡大モードで書くと、当然のことながら字はすげえきれいに書ける。でも、スペースの一部にだけ注目している状態なんで、書きづらい。このアイコンが押してあると、注目スペースの右いっぱいまで来たら、注目スペースを送ってくれるのだ。おお。偉いじゃないか。親切じゃないか。タダなのに。うんうん。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ   →ポチっとクリックしていただけるとたいへん有難いです。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

iPad買っちゃった!・・・その3。改めてEverNoteに感動

まずはMACmini君がiPad君を認識してくれない不具合のその後について、ご報告。
アップルストアに電話して、症状を説明。いつも思うけどアップルストアの電話対応は完璧です。*iftyとかS*ftbankとかに、アップルの爪の垢でも煎じて飲め、と言いたい。
んで、どうもいくつかのファイルがMACminiで壊れているらしいということになり。ゴミ箱にファイルを2つほど捨てて、再起動、アップルのホームページからファイルをダウンロードしてもう一度再起動、無事認識出来るようになりましたがな。

ホントは具体的なファイル名とかダウンロードのページの名前とか、書いといた方がこのページの資料的な価値が高まるかな、とも思うんだが、正確な名前を忘れちゃったので、今回はパス。ま、それ以前にレアケースだと思うし、システムファイルをいじることなんで、ちゃんとアップルに確認しながらやったほうがいいでしょう。

無事、同期が取れて、一安心ってとこ。といってもだからどう、ってわけでもなく、今のところ単なる青本(工業所有権法逐条解説18版)リーダーと化しているウチのiPad。考えてみたら休日ただ黙々と本を読むってのは、書評書きとしてここんとこずーっとやってきたことのわけでな。全然違和感ないぞ。

紙の本とiPad。どっちがいいか、こういう形で比較することになるとは思ってなかったな。iPadのいい点は、軽いこと(そりゃ1800頁分の紙の重さと比べたら)、どこまで読んだか記録が残ること。悪い点は、書き込みが出来ないこと。

書き込みと検索のできるpdfリーダーはまだないようですな。iAnnotate PDFってのがソレ狙いみたいなんだけど、惜しいかな縦書きに対応してない。同じ会社のお試し板iRead PDFで試した。うーん。青本のPDFを横書きにする、ってのも考えたが(全選択でコピーしてテキストとして貼り付け、PDF出力する)、それもちょっとなあ。

いかん。ダラダラ書いてたら結構な時間が経っている。Ever Noteネタはまた今度。因みにこの記事はiPadで書きました(リンク設定以外)。ちょーっと句読点とか文章の流れがへんだよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月30日 (水)

iPad買っちゃった!・・・その2。これ、なかなかいいです。

母艦問題はLet's Noteで妥協して解決。納得してないけどな。因みにMACmini君は無事10.5.8にヴァージョンアップは出来たんですよ。狭いHDDをやりくりし、SnowLeopardでなくてLeopardを手に入れ、アップデート掛けて10.5.8へ。でもなぜかiPad君を認識してくれない。同じコネクタでiPod nanoは認識・同期出来てるんで、コネクタの問題ではない。この週末にアップルにtelして訊いてみようと思います。

んで、取り敢えずMac母艦は諦めて、Let's Noteに繋ぐ。あっという間に使用可能になりました。よかったよかった。最初っからこうしてりゃあ・・・ってのは無粋ですぜ。

使ってみての感想。Webブラウジング、快適です。綺麗だし速いし。Let's Noteがあるからね、オレにはあんまり関係ないかなって思ってたんですが、なんのなんの。気分がいい。縦長の画面も新鮮だし。

でも、キーボードの使い勝手はやはり、それなりと割り切った方がよさそうです。決して使いにくくはなく、けっこうさくさく入力できるのですが、それでも所詮はソフトキーボード。手許を気にしながらの入力にならざるを得ない。実はこの記事も、冒頭、iPadで書き始めたのですが、手許を気にして思考が中断するので、途中でLet’s Noteにバトンタッチして書いてます。そのうち外付けキーボードを買いたいと思います。

電子ブックリーダーとしてのiPad。僕ら弁理士試験受験生は、格好のネタを持ってますよね?ってわけで、早速青本18版のPDFをiPadに移し、読んでみました。使ったのはCloudReadersっていうビューワ。PCからのファイル転送もWifi使って簡単。おおー。きれいだし、1800ページ以上もあるあの青本がこんなにコンパクトに?感動ですなあ。昔、携帯に便利なように、自分でばらして製本している人がいたなあ。

これで青本、読めるようになったけど。電車の中でやおらiPad取り出して黙々と青本を読み出す、ってのは、うん、ちょっとまだ恥ずかしい。注目浴びそうで・・・。

それからこのビューワは検索機能がない。それは、ちょっとつまんない。せっかくだから検索が出来て、ついでに付箋を貼ったりメモを書き込んだり出来るPDFビューワ、ってのは出てないかねえ?

昨日はiPad弄ってて、時間が経つのを忘れてしまい、ほぼ完徹してしまいました。今日はワールドカップのおかげで目立たなかったのは助かった。(商談のまえに、「え、それではアンケートを取りたいと思います。・・・眠い人?」って聞いたら、みんな手を挙げてましたよ(笑)。)

実は、今も脳が痺れてるぅ。そんなわけで、文章の乱れ、ご容赦を。ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

iPad買っちゃった!・・・その1。あんだよ?MAC OS X10.5.8って?聞いてないよ?

ってわけで、iPad買っちゃった!その1、です。
銀座のアップルストア、午前10時。朝早くに動けば大丈夫ってのが我が家の”秘伝”なんですけど、いや驚いた。10時ちょっと前に銀座松屋前、サエグサビルに着いてみるともう、人がいっぱい。ええー?まだ、こういう状態なの?と、ちょっとびっくり。

よく考えたらiPadじゃなくって、iPhone4がお目当てなのね?みんな?

と思ったらそうでもなくてですね、iPhone4の列とは別にiPadの列がちゃんとありました。あせって、とゆーか、いそいそとiPadの列に並んで、店員さんの聞き取り調査。Wifi32Gを申告。待つこと暫し。10分後には店内に通され、無事、本体Get!あー良かった!ちゃんと今日買えた。

実を言うとですね、今日は私の誕生日でして。(おい。年男だよ。48だよ。どーよ?どーよ?って何が?何がって何が?)んで、誕生日のプレゼントにですね、ウチの嫁さんに買って貰った、ってわけですわ。わお。持つべきものは「おたくに理解のあるヨメさん」ですなあ・・・(しみじみ)。

銀座でヨメさんと別れ、家に直行、開封の儀を経て、母艦のMACminiに繋いだら、「10.5以上でないとだめだよーん」という衝撃のメッセージ。おいおい。聞いてないよ?ウチの母艦のMACminiは10.4.11。いやいや。そうですか。そう来ましたか。

iTunesは前もって9.2にしといたんですが。OSのバージョンについては漏れてた。うーむ。甘かったぜ。

んでも意外なほど落ち着いてるぞオレ。WINのLet’s Noteを母艦にして乗り切るか?(SP3以上必須。ウチのはクリアしてる)10.4.11を10.5以上にヴァージョンアップするか?・・・どう考えても後者だよなあ。ま、ぼちぼちいきましょうか。

でもよー、iPadって、母艦必須なのね?今日のアップルストアでも”母艦なんて持って無さそうな”おじさんおばさん、いっぱい見かけたけど、大丈夫なんだろか?取り敢えずiPad買えばWebからメールから簡単にできちゃう!って勘違いして買っちゃうおじさんおばさんじーさんばーさん、いっぱいいそうだけどなー。

ってわけで、世のじーさんたちの心配をしつつ、個人的にはいろいろ、作業中。ま、経験上、MACはなんとかなるもんなんだよ。なーんて余裕こいてて大丈夫か?iPadが使えるようになるのは、いつの日か?

ああー。そんな悠長な構えじゃ駄目らしい。プレゼンターであるヨメさんからコンプレイン。もしかしたらこれから徹夜で作業になるかも(泣)。つーてもOSのヴァージョンってどうしよーもないよね?そういう常識が、ない、からなあ・・・。はっはっは。

ってわけで、買っちゃった!ってタイトルに偽りはないが、まだいじってません。もーちょっとかかるかも。いやー、こーゆう悩みの方、他に居ませんか?いやワシはもーすぐ抜ける予定ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)