900iPhone

2010年9月26日 (日)

【アプリレビュー】iSpeed for iPhone、やっと出たか!

ってわけで、iSpeed for iPhone、やっと出ましたよ。

iPhone買ったばっかりのころ、iSpeed使ってみたらどーしよーもなく使いづらいアプリで、がっかりしたわけですが。今回のバージョンアップで漸く使えるものになった。んーでも実はいま、熱心なユーザーってわけではないので、わざわざアプリレビュー書く程のことはないんだけど、一度貶している以上、バージョンアップがあって、それなりに改善されていたらフォローしとく義務があるかな、ってことで、この記事を書いております。なんっっっっっという、良心的な態度!

旧バージョンはひどかった。①iPhoneネイティブでなくサファリ上でWebを呼び出すだけ、②そのWeb画面も携帯用のiSpeedを流用した見づらいもので、③機能は携帯用の限定版みたいな感じ。④中でも銘柄を登録しておくことが出来ないのが致命的だった。いちいち銘柄コードをチマチマ入力しなきゃなんなかった。阿呆か。 手抜きにもほどがある。ま、どう見てもこりゃツナギで出したな、って内容。

新バージョンになって、これらは全て解消されています。ちゃんとiPhoneネイティブで、インターフェースもiPhoneらしく、機能的にも携帯用iSpeedと比べて遜色ない。登録しといた銘柄を一覧し、どれかを選んでタップして、より詳しい情報を得ることが出来る。チャートとか、ニュースとか、板情報とか、最高値最安値とか、ね。

前にも書いたが携帯用のiSpeedって内容も操作性もすごく良く出来ているので、これを超えるのはある意味なかなか難しかったと思うんですよ。でも、今回のバージョンアップは、きちんとええ仕事しましたな。即ち、携帯に対するiPhoneの強み(操作の多様性、画面の大きさ)をきっちり踏まえて作り込んで来ている。提供される情報の量が増えた(為替レートとかニュースとか)のもさることながら、”シェイクすると情報更新”とか、”ページめくりはスワイプ動作”とか、”ヨコ持ちでチャート拡大(分足、日足、週足、月足切り替えボタンつき)”とか、「普通の携帯には出来ない」操作性をしっかり実現してくれていて、単なる移植ではない、iPhoneらしいアプリになっているのは嬉しい。

ってわけで、(お勉強が忙しくってあんまり使ってはいないのですが)このアプリはお奨めです。そーだ、あとは次回バージョンアップで、「必ず上がる株」をこっそり教えてくれる機能がつけば、最強なんですけど(笑)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ←ポチっとクリックしていただけると大変ありがたいです。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

iPhone買っちゃった!その8・・・日本語入力ってさ

iPhone、もう完全に生活の一部だなぁ。メールもツイッターもTodo管理もプロジェクト管理も、いまやメインがiPhoneで、MACとPCはサブだもんな。iPhoneに移行する前の生活がどんなだったか、もう思い出せないなー。

んで、使い込んでくると、細かいトコで「ああもう、ここんトコが・・・ならいいのに!」ってのが出てくる。今日はそういう、重箱のスミをつつくようなお話です。

iPhoneの日本語入力には、大きく分けて、以下の3方式がある。
1.ローマ字入力(Qwertyキーボード入力)
2.50音パッド入力
3.50音パッド・フリック入力
一般的にはどれがメジャーなんでしょうね?

携帯での入力に適応した人たちは、50音パッド入力が速いんだろうな。昨日地下鉄で、隣に座ったにーちゃんがiPhoneでメール打ってるのを横目で観察して たら、やっぱ50音パッド派だった。ま、この辺はその人の持ってるスキルとか好みとかの問題なんで、各人がいろいろ試して自分に合った方式を選べばいいと 思う。

ワタシの場合はローマ字入力。

Qwerty

通常のキーボードで打つのと同じ感覚で打てるのでとても楽。そりゃブラインドタッチってわけにはいかず、一本指打法にはなりますから(正確には右手人差し指と左手親指の2本指だが)、打鍵スピードは落ちますけど、MACやPCと同じだから、脳みそを切り替えなくていいのがワタシにとって楽なんだよな。

で、ローマ字入力(Qwertyキーボード入力)派として、ですね、是非改善していただきたい、って思うのが、”句読点の扱い”です。

現状では、句点(”。”)も読点(”、”)も、「123」キー押しで現れる。

123

句点とか読点とかってしょっちゅう使うもんだから、いちいち切り替えるのはとても面倒なんですよ。是非、デフォルト画面で句点も読点も打てるようにしていただきたい、と。

そして、句読点を変換候補表示するのもやめて欲しい。切り替えて(1)、「、」キー(2)、変換候補から確定(3)、切り替えて戻す(4)、と、全部で4回打たなきゃなんない。これは無駄だ。デフォルト画面に句点キーと読点キーがあり、句点も読点も変換候補なしで一発確定、これが理想です。

場所がない?そんなことはない。スペースキーをちょっと短くして、両側につければいいんだよ。現にこういうキーボードはあるわけだし。

Mark

実際、これがどの程度負担になっているか、を見てみる。この文章(実際・・・・見てみる。)をiPhoneのローマ字入力で打つと、打鍵数は以下のとおり。  
7、④、7、9、9、9、④、3、④の合計65。数字のうち、④の部分が句読点の入力。これが1になると、合計56。14%も減らせる。ワタシは句読点の数の少ない文章を書く方だと思うけど、それでコレですから。効果は大きいよ。

どうかな?Appleさま。次回のOSのバージョンアップで検討していただけると、大変有難いのですが。って、見てねえか(笑)。

<追記>
その後、複数の方々からフリックによる入力のテクニックを御教授いただき、無事、2打鍵で入力することが出来るようになりました!詳しくはコメント欄を参照してください。若しくはtakamiさんがわざわざアップしてくれた、YouTubeの動画をどうぞ。takamiさん、ありがとうございます!ネットって凄いトコだ。

で、更に2打鍵を1打鍵で済ませるために、Appleには引き続き要望を伝えていきたい、とは思うんですけど、どんなもんでしょね?

<更に追記>

ってわけで、Appleにフィードバックして来ました。これが証拠の写真。

Photo_2

ううむ。ネットって凄いトコだ。改めて感動してしまう。見ず知らずだった人とのコミュニケーションが発生したり。そして取り敢えず、即、意見を言うことが出来たり。クリック一つでね。今回、とてもリアルに”変化”を体感出来た気がするな。わお!次のOSアップデート楽しみー。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2010年1月18日 (月)

iPhone買っちゃった!その7・・・【アプリレビュー】Stackus


iPhone
買いたての蜜月が終わり、空いてる時間にiPhone以外のことが出来るようになった。本を読んだりとか。飽きたというのではなく、iPhoneが生活の一部になってきた今日この頃。

ワシ、基本的にゲームをやるという趣味も習慣もない。そりゃ昔はそれなりにやりもしたけど、今更ねえ。リアルがそこそこ刺激的だし大変だし。ってわけで、ダウンロードするアプリも実用系ばっか。だったんですが。iPhone・iPod Touchラボのセール情報で期間限定で無料、ってあったんで、試しにダウンロード。みごとにハマリました。
iPhone買っちゃった!その7・・・【アプリレビュー】Stackusの巻。

Shoki

重力エンジンを使ったパズルゲームです。ルールは簡単、左側にあるブロックをドラッグして右側に全て移す、ってだけ。こんな風に。

Saisho_2

世界には重力があり、各ブロックには重さがあります。上の画面の写真で言うと、真ん中の玉は落ちていく運命にある。こんな風に。

Tochuu

そうすると負け。相手キャラに笑われます。こんな風に。

Lose

この「ふふん」ってゆー小馬鹿にした感じに闘争心を掻き立てられますね。ってわけで、夢中になって地下鉄で乗り過ごしてしまいました。普段やってない分免疫がないんだよな。

デザインも趣味がいいし、頭を使うパズルの部分に重力エンジンの動きが絡んで、なかなか奥の深いゲームになっています。ちょっとした暇つぶしにお奨め。くれぐれも乗り過ごさないように注意しましょう(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ →ポチっとクリックしていただけると大変ありがたいです。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

iPhone買っちゃった!その6・・・【アプリレビュー】マップ

iPhone買っちゃった その6・・・【アプリレビュー】マップです。iPhoneにデフォルトで付いてくるマップ。これ、いいです。もう、iPhoneなしの生活には戻れない、ってほど。

デフォルトだし、多分もう随分とたくさんの人が使い勝手等々のレビューを書いてらっしゃるんだろうな、とは思います。何をいまさら、と。でも、ま、これまでハンパでない苦労をして来た、ある方向音痴の、魂の救済の記録として、一応、書いておこうかな、ってことで。

ええっと、これまではdocomoのN904iを使ってました。これにもデフォルトでマップが使えるアプリが入ってました。”ゼンリン地図+ナビN”ってヤツです。これもね、N904iの時は特に不満もなく、便利に使ってました。ワシ、物凄い方向音痴で。例えばお客さんトコに何度行っても場所が覚えらんない。営業としては致命的かも。ってほど。致命的なんですが。

あ、今思い出したけど、そーいえばアスペルガー的人生のどっかの章に、アスペルガーと方向音痴との関係についての考察が載ってた?載ってなかった?なんでだったっけ?

ま、いいや。

なので、N904iにして、”ゼンリン地図+ナビN”使えるようになって、すげえ助かったのを覚えてる。地図が表示される、目的地までの経路が表示される、自分の現在位置が表示される、これでどんだけ道に迷わなくなったことか。ずいぶんお世話になりました。

でもね、iPhoneを経験すると、オレもうN904iには戻れない。

理由その1.アドレス帳との連携。iPhoneは、アドレス帳に入れてある住所を目的地に選ぶことが出来る。アドレス帳をタップして目的地を選ぶだけで、指定の番地までピンポイントでナビってくれるんです。これは便利。また逆に、現在位置をアドレス帳に場所として名前を付けて記録することが出来ます。
_2_

理由その2.Googleストリートビューとの連携。iPhoneは、経路を表示するだけでなく、その場所のストリートビューも表示することが出来る。画面がぐるん、と廻ってストリートビューに切り替わるのを最初に見たときには感動しましたよ。これで目的地の予習が出来るので、移動に不安がない。

理由その3.コンパスとの連携。N904iを使ってたときには、100円ショップで買ったコンパスをキーホルダーに入れて持ち歩いてました。致命的な方向音痴の何が致命的かって言うと、地図を見ても、自分がどっち向いているのか分からないってコトなんですわ。だから地図がすぐには役に立たない。数百m歩いて、あ、これルートから外れてる、って分かるまではね。iPhoneは画面左下をタップすると地図固定(北が上)と進行方向固定(進んでいる方が上)が切り替わる。これは使いやすいです!

料金はどちらも無料。正確にはN904iは無料なのは機能限定版で、マップの拡大とか縮小に制限があった。iPhoneは最初っからフル機能版です。

方向音痴で苦しむ全てのサラリーマン諸氏に。iPhoneのマップ、お奨めします。

ブログランキング・にほんブログ村へ →ポチっとクリックしていただけると大変ありがたいです。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

iPhone買っちゃった!その5・・・【アプリレビュー】Dictionary.com

iPhone買っちゃった その5・・・【アプリレビュー】Dictionary.comの巻です。

ええっと、iPhone買ってから本も読まずに日がなiPhoneと戯れているワタシですが、意外な副作用と言うべきか、前回レビュー新約聖書を初めとして、iPhoneのおかげで英語での読書が復活しています。んで、お世話になっているのが、Dictionary.comという英英辞典。これがなかなかいいです。

英語を読む”対訳聖書”やら”Kindle for iPhone”やらのアイコンと”Dictionary.com”のアイコンは同じページに置くようにして、調べたい単語が出てきたら、homeボタンで一旦アプリを閉じ、”Dictionary.com”を起動、単語を入力して調べる。ホントは「分かんない単語をタップするとDictionary.comに飛ぶ」、或いはせめて「分かんない単語をタップしてコピーし、Dictionary.comを起動してペースト」ってのが出来れば美しいんですけど。ま、前者はiPhoneの仕様上無理としても、後者はアプリ側で対応してくれれば出来るような気がしますが。残念ながら”対訳聖書”と”Kindle for iPhone”はいずれもそういう対応はしてくれてません。んで、分かんない単語をDictionary.comにポチポチと入力して調べてます。インクリメンタルサーチに対応しているので、頭の何文字か入れればいいだけなんで、ま、そんなに苦にならない。スペルの確認にもなるし。・・・どおもアレだ、さわってるだけで嬉しいので、全体的に評価が甘くなってますな。

あとDictionary.comで気に入っているのはWord of the Dayというボタン。タップすると単語とその意味が表示される。1日に1個。説明文に分かんない単語があればそれを調べて辞書の中を読んで廻るのがなかなか楽しい。因みに今日の単語は”tortuous”。

Img_0038 面白いのはこのWord of the Day、辞書からランダムに選んで表示しているのではない、ってこと。なんでそれが分かるかってーと、”tortuous”という単語をDictionaryに入れて調べたときに表示される内容と、Word of the Dayで表示される内容が違ってるんですわ。Word of the Dayで表示される内容は、定義は軽くサラっと1~2行Thesaurus.comから引っ張ってきて、んで、出典を明記してのExampleが充実してます。これを読むのがなかなか面白い。

あと、Dictionary.comのtipsをいくつか。
1.入力欄の全クリ方法・・・入力欄はタップしても”全部選択状態”にはならない。んで、最初のうちはバックスペースキーで1文字づつ消してた。これ、ちょっとイラっときますね。でも、ある時、気づきました。一番上のDictionary.comのロゴ(写真で赤丸で囲ったトコ)をタップすると、入力欄が全クリされます。これで快適!

___2 2.さっき言った「分かんない単語をタップしてコピーし、ペーストして引く」って方法は、Dictionary.com内では当然、出来ます。その際のちょっとしたコツ。タップしてコピーしたら、1.の方法で入力欄を全クリ、そのあと入力欄をダブルタップするとカーソル位置に”Paste”のバルーンが出ます。後はそれをタップするだけ。

で、これが無料、タダだっつーんだから驚きますよね。すげえ。

ってわけで、年も変わったことだし、新しい相棒も手に入れたし、英語学習にちょっと気合を入れて取り組もうかな。てなことを考えています。さあーて、取り敢えず多読だ多読。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 英語ブログへ →ポチっとクリックしていただけると大変ありがたいです。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

iPhone買っちゃった!その4・・・【アプリレビュー】対訳聖書

iPhone買っちゃった その4・・・【アプリレビュー】対訳聖書です。なんつーか、iPhoneネタだと訪問者が増えるんで、つい、そっちに走ってしまう。これブログの堕落?いやいや。やってる本人が楽しければ、それはそれでよし、という広い心でひとつよろしくお願いしますね。

この冬休み。29日から冬休みに入っていますが、1月2日現在でまだ1冊も読み終わった本がありません。書評ブログなのに。仕事のある平日ですら平均1冊/2~3日のペースを守ってたのに。空いてる時間、殆どiPhoneに掛かりっきり。いやー将に恐れていた事態になりつつあるな。

でもね、言い訳するわけではありませんが(っていうセリフは言い訳の前振りの定番ですが)、読んでないわけじゃない。どーゆーコトかと言うと、iPhoneで読んでるわけですわ。

iPhoneをいじりたいという願望と、何か読まなきゃっていう衝動の、妥協点ってゆーか、折り合いのつくトコが、ソコだったってことで。で、何を読んでるかって言うと、取り敢えずですね、ミーハーなもんで、売れてるトコからいこう、ってことでですね、世界的なベストセラーを読んでます。それは新約聖書、ですね。使ってるのは「対訳聖書」。

なにしろほら、原作が古くて作者未詳で著作権切れてるんで無料だし、すごくよく作りこまれている。これが無料とは!さすが聖書、最古のオープンプロジェクト?世界中の才能を結集してるんで、手間が掛かってて、クオリティ高いです。対訳つきで英語の勉強にもなるし。ってゆーか、英語を読むのがメインになっているわけですが。表現としてはちょっと古臭いんですけど(あたりまえだ)、慣れれば比較的平易な英文で読みやすい。いまMatthew3:11、マタイ伝の第3章あたり。全部読み終わったらちゃんと感想をこのブログにアップしようと思う(プロットにもうちょっとひねりが欲しい、登場人物が紋切りで、云々って?)。それがいつになるかちょっと想像がつかないが。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 英語ブログへ→ポチっとクリックしていただけると大変ありがたいです。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

iPhone買っちゃった!その3・・・料金胸算用

ってことで、docomoを解約してきました。窓口で嫌がられるかと思ったけど、丁寧かつ親切に対応して貰い、無事解約終了。日本人的心情で”乗り換える”ってコト自体になんか抵抗感あったんだけど、完全に取り越し苦労でしたな。

んで、一応念のために、「解約後しばらくして再度新規で契約したらどうなるか」、ってのを訊いてみたんですよ。docomoの携帯向けのiSpeedはとても良く出来ているので、もしかしたら再び使いたいってシチュエーションがあるかも、って思ったもので。んで、驚いたのは、ワタシの場合、解約して新規にした方が料金が下がるんだと。

どういうことかというと、今までワタシが契約していたのはSSバリュープラン基本料金1890円+パケホーダイ4410円(上限)+なんちゃら=大体6900円くらい。ところが今のままの機種で新規で申し込むとSSベーシックプランの基本料金980円ってコースが使える。基本料金の910円分がお得だと。一年間では10、800円お得。新規登録の手数料3150円?を払ってもこっちのほうが安いじゃん?変なの。ま、実際には機種変更(新機能、電池のもち)とかその辺の事情が絡むんでしょうけど。

もうどうでもいいっちゃどうでもいいことなんですけどね。一応訊いてはみたけど99%再契約はないだろうからな。

iPhoneの料金は、ま、docomoと同じようなもんだけど、ソフトバンクの説明を聞く限りではちょっと安くなるみたい。6100円程度?ワタシの場合は音声での通話はほぼゼロ。iPhoneは小型ネット端末として使うことになりますからね。

差額が800円として年間では9600円。docomoの2年縛りの違約金9975円はモトが取れてしまう計算です。その上キャンペーン中で5ヶ月半額やらなんやらつくから、ランニングコスト的には間違いなく下がる。よしよし。

さっきウチのヨメさんからいきなり、「iPhone買ってから超機嫌いいよね。なんて簡単なの?アンタは」って指摘され、「え?ど、どこが?」って動揺気味に返事をしたんですが、「・・・全部!」って返され、胸に手を置いて考えてみても自分ではわかんない。そ、そんなにロコツに喜んでましたか?ちょっと恥ずかしい。

この手のデバイスいじるのはNewton以来だ。当時と比べるとすげえ進歩したもんだよなあ。感無量です。うん。確かに超機嫌いいのかもしれん。何よりブログのネタになってくれるしね。ってなコトを書いてるうちに年が明けてしまった。これが今年最初の記事になるの?ま、いいか。

ってことで、あけましておめでとうございます。今年はね、超機嫌よく、いろいろとやっていこうと思ってます。るんるん。今年もよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ →ポチっとクリックしていただけると大変ありがたいです。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

iPhone買っちゃった!その2・・・【アプリレビュー】Sleep Cycle

iPhone買っちゃった その2、です。気がつけば今日も全然、本、読んでませんがな。いかんなあ。いかん。iPhoneいじって冬休み全部潰した、なんてコトになるのだろーか。それは、どーよ?47歳二児の父としては。社会人としては。いいおとなとしては。なあ。

ってな悩みは、さて置き、好評につきiPhone買っちゃった、のその2です。ええっと、何が”好評”かというとですね、このブログ、基本、書評ブログなわけですよ。だから、最近出版された売れてる本だと訪問者が増え、古いマイナーな本だと殆ど見て貰えない、ってのはなんとなくは知ってましたよ。なんだよ、結局流行のネタ次第なのかよ、ってちょっとムッてたんですけどね。”iPhone”の集客力はそれらとはレベルが違う。”本”と”iPhone”。”i”があるかないかだけの差じゃないですか。もっと”本”で訪問者が増えてもいいのに。あ、そうか、”愛”は大事だってことですね?・・・ごめん。

ってことで、その2です。

昨日の夜、iPhoneと添い寝しました。いやフェチじゃなく。Sleep Cycleというアプリを使ってみたのでした。このアプリをiPhoneに入れて、枕の横に置いて寝ると、ベッドの振動がiPhoneに記録されます。人間の睡眠に、レム睡眠とノンレム睡眠があるのはご存知だと思います。ノンレム睡眠は深い眠りで、体は動かない。レム睡眠は浅い眠りで、寝返りを打ったりする。記録された振動からそれを推定して、睡眠のリズムをグラフにしてくれるんです。これ、いい。iPhoneにしか出来ない(マックには出来ない)技です。こんな感じ。
Sleep Went to bed / woke up: 1:27 / 6:47
Total time: 5h 20m

一般にレム睡眠とノンレム睡眠のサイクルは1時間30分程度って言われてますが、ワシの場合1時間45分程度なんだと思うんだよね。2サイクル3時間30分、3サイクル5時間15分、4サイクルで7時間。

こういうのが欲しかったんですわ。睡眠にはちょっとうるさいんです、ワタシは。
ってそれはどおでもいいんですけれども。

さーてこれから毎日記録を取るぞ。これやれただけでもiPhone買った甲斐ってものがありました。うん。ってことで。

iPhone買っちゃった その1はこちら

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ →ポチっとクリックしていただけると大変ありがたいです。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone買っちゃった!

表題のとおり。iPhone買っちゃった。先日のマックピープル1月号に煽られた形です。やはりタダほど高いものはなかったのであった。

んで、昨日は午後いっぱいずーっとこれで遊んでました。おかげで本を読む時間がなくてな。メインフィールドにしている”ブロガーの本棚”の順位がランク外になってしまった。とほほ。あちら立てればこちら立たず。貴重な上にも貴重な限りある資源”時間”というものを、どう割り振っていくのか。今後の研究と決断が俟たれるところです。って他人事みたいに。

で、ですね。iPhone触っての第一印象。

1.スクリーンパネルのタッチキーボード入力は意外とストレスが少ない。あの画面サイズに大人の指だと、ミスタッチやら一本指ストレスやらで、実用上は使い物にならないのではないか、と踏んでいたんだが、そんなことないです。意外なほどサクサク入力出来ます。使いはじめなんで、触っているだけで嬉しい、ってことを差っ引いても、また、ワタシが(年齢的に)親指族でない、ってことを考慮に入れても、これは結構いいです。

2.同様に、WEBでPC用のサイトを見るのに、あの小さい画面では見づらいだろう、と思っていたのですが、これも慣れればさほど苦にはならない。ピンチイン・アウトとか画面のスクロールとかが結構スムーズなので、そこそこ快適に使い倒せます。

と、この二つは嬉しい誤算。ところが、個別のアプリやサイトとの関係では、嬉しくない誤算もあって、

3.楽天証券のiSpeed for iPhoneがどうしようもないオパカ。使い物にならん。登録銘柄の株価をを一覧で確認、必要に応じてそれをチャートで見る、っていう、携帯用のiSpeedでは当たり前に出来ていることが出来ない。つぎはぎだらけのきわめてわかりづらく使いづらい仕様になってます。くっそー。だまされた。iSpeed for iPhoneって言うからには、携帯用のiSpeedと同様の機能を持っていると思うではないですか。そう思うから、やっとdocomoに見切りを付けてiPhone買ったのに。ぐっすん。

4.オリックス証券の、携帯用に作られたサイトにつなぐことが出来ない。これもあたり前っちゃ当たり前なんですけど。オリックス証券はiPhone用のサイトを持っていないので、PC用のサイトで見るしかない。2.でそこそこ快適にとか言っといてアレですけど、携帯用に特化したサイトで操作するのと比べるとやはり操作性は落ちるな。慣れもあるんだろうけど。

ネットで調べてもiPhoneで株の取引を積極的に支援しているようなのはSBI証券くらい?結構ポピュラーなデバイスになりつつあると思うんだが、まだまだ一部マニアのもの、なんですかね?或いは、株の取引をやる層とiPhoneのユーザー層が被らない、ってことですかね?ううむ。いずれにせよ初手から結構困ったことになった。docomoの解約を延ばすか・・・。それも無駄な気がするけどなあ。

iPhone買っちゃった その2はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ  →ポチっとクリックしていただけると大変ありがたいです。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)