« 年末ですよ | トップページ | 年末だッ!! »

2014年12月31日 (水)

年末かあ

年末かあ。早かった。この一年早かった。なんだか年々早くなっていっている気がする。うん。月並みですが。

なんというか、一年てのはな、5月後半締めなんだよ。全ての弁理士受験生にとってはな(あ、違うな、短答免除者は除く、だな)。だから年末って言われてもピンと来ないの。どうでもいいの。

年末ってのはせいぜい、ああもう半分遣ってしまった、あと半分しか残ってない、っていう後悔をしみじみ味わう時間帯でしかなくて、だから、余計に年末がやってくるのは早く感じられるのかもしれない。一年を二度後悔して過ごす感じ、というか。短答に落ち続けている受験生のボヤキでしかないが。

それはそれとして今年はどんな年だったか。
当たり前だが、本はあまり読めなかったな。なんだかんだ言ってもお勉強優先だった。 読んだ本の中で印象に残っているのは、
・ 月の裏側。著者:レビィ・ストロース。え?あの?そう、あの。こんな親日家だったのね。そしてこんな時代が近いのね。意外な感じ。歴史上の人物、くらいに思っていたので。
・日本史の謎は地形で解ける。著者:竹村公太郎。面白い。目からウロコ。著者は国土交通省を退官した技官。文章は素人臭いが視点がこれまでにない。わくわくする。
・日本の思想。著者:丸山眞男。常々会社で感じている理不尽が日本に普遍的な現象と知る。だからなんだ、と言われても困るが。根が深いことは分かった。
・3月のライオン。著者:羽海野チカ。友達に借りて一気読み。棋士の話だとは知らなんだ。そしてこんな憑依体質の人だとは知らなんだ。このリアリティ。
その他いろいろとつまみ読みはしたが、いちいち書いていくのもなんなので割愛。

それから。
仕事はソコソコ面白い年だった。組織の中では(自分の会社では)一向に評価されないが(というより敵がどんどん増えていって居づらいことこの上なし)、仕事で出会う人々、当たる案件、面白くって仕方なし。お勉強からの逃避だろ?って?

うん、勉強の合間にぼーっとしていると、仕事でやんなきゃならないことがふっと浮かんでくる。それをかたっぱしからメモしていく。それは確かに逃避。当たっていなくもないが、それだけでもないんだよなあ。
次の日、機械的にただそれをやる。それが仕事をどんどん加速する感じ。面白いね。あれ、逃避としてぼーっとしてないと思いつかないことなんだろなあ。

この好調さが持続することを祈るよ。会社で嫌われながらも好き勝手に出来ているのもなんだかんだ言って数字が出来ているから。それは自覚しているから。

あと、株は絶不調でした。一昨年、残高を10倍にして、昨年、半分に減らした、という感じ。このジェットコースター。違うパターンを身につけないと、身がもたない、とつくづく思ったことです。これは今後の課題。といってもお勉強第一なので、しばらくは様子見、ということで。

さて、恒例の年に一度の更新、こんなトコかしらん。早く普通の書評サイトに戻りたい。でもいまは我慢我慢。来年こそは(少なくとも短答は)受かる予定ですから〜。

それでは、みなさま、よいお年をお迎えください。
 

|

« 年末ですよ | トップページ | 年末だッ!! »

300日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末かあ:

« 年末ですよ | トップページ | 年末だッ!! »