« 【書評】西巷説百物語 著者:京極夏彦 | トップページ | 【アプリレビュー】電子法令検索for iPhoneで「原子力損害の賠償に関する法律」を引いてみた »

2011年3月20日 (日)

【日記・つぶやき】311を経て思ったことなど

3月11日の地震以降、ブログへのアクセスは急減。そりゃそうだ。こんなノンポリでお気楽なブログ読んでる場合じゃない。・・・・ってことで一週間が過ぎ、やっと少しだけ平常時モードに戻りつつあります。

別に被災してネットに繋げなかったとか、地震の後始末が大変で記事を書く時間がなかったとか、そういうわけでは全然ない。とてもブログを書くことが出来る精神状態ではなかった、というのが正確なとこ。まあ一種のパニックになっていたんだな、と振り返ってみて思います。自分の器の小ささというか、弱さというか、そういうものを見せ付けられた一週間でした。ともするとネガティブに傾きそうになる心を励まし、偏狭になりがちな視野を押し広げ、過剰に反応する身体を宥めて折り合いをつける。そんな、自分の面倒を見るってことに殆どのエネルギーを取られる感じ。情けない話ですが。

もちろん、月曜からちゃんと会社には行ったし、仕事もしたんですよ。ウチの中の惨状(本の土砂崩れ)の片付けもやったし、耐震金具の再セットもやった。表面的にはごく普通に暮らしていた。でも自分の中では実はパニックの嵐が吹き荒れていたんですわ。

なにがそんなに?

時間が経って少し落ち着いて、少しはモノが考えられるようになったので、自分の頭を整理する、という意味で、ここに記録を残しておこうと思います。

症状の1:地震は怖くない、原発が怖い
自分の感じていた(いや今も感じている)恐怖の正体は、地震ではなくて原発なんだと自覚。いつ起こるかわからない地震は交通事故みたいなもので遭えば大変だとは思うが怖くはない。でも今進行中の原発事故は、怖かった。

症状の2:被災地の状況を読むと、いてもたっても
オレ、読んだものに感情移入してしまうので、いてもたってもいられなくなる感じがあるんですわ。そしてそれを繰り返していると、軽くウツになる。感情を鈍磨させてしまう感じというか。それがつらい。

んで、夫々の症状にどうやって対処したのか。振り返ってみたいと思います。

<怖いのはわかった、んで?>
なんで怖いのか。放射能は目には見えない、だから今自分が「やられ」てるのかどうか、それすらわかんない。そんなら、目に見えるようにしましょうよ、ってんで、取り敢えず放射線の状況を定点観測。自分でガイガーカウンタ買わなくても、ナントカなるもんだ。
ナチュラル研究所「ガイガーカウンタ」(個人で趣味で放射線測定をされている方のページ。東京日野市。東京なら距離はまあ誤差の範囲かと。見易いのでお勧め。)
放射線測定ネットワーク(測定結果を公表している各種機関のページをグーグルマップ上にまとめたもの。)
全国の放射線モニタリング状況(文部科学省のページ。)

あとは知識で武装する。これはオタクの基本だ。何がどの程度危険なのか。自分が何を知っていて何を知らないのか。誰が信用できる情報源で、誰がただのアジテーターなのか。情報の取捨選択。今回改めてtwitterというのはすごいものだと思いました。その情報源の過去の発言を遡れるので、信頼できるかどうか、自分で検証が出来るという点は大きい。速報性と信頼性のバランスが取れていると。
Ken ITO 伊東 乾 (itokenstein) on Twitter東京大学准教授:作曲=指揮・情報詩学研究室。冷静。結局人間、胆力なんだ、と納得。)
ryugo hayano (hayano) on Twitter(早稲田の物理学者。誠実。科学者の鑑だと。)
福島原発の放射能を理解する(現状分析。客観的、煽りナシ。)

<いてもたってもはわかった、んで?>
次は症状の2にどうやって対処するか。自分の無力感と戦うってことだ。どんだけ心配しても、どんだけ考えても状況は変わらない。変えるためには具体的に何か行動を起こさなければ。ってわけで、取り敢えず募金することにする。募金詐欺も横行しているというし、悩ましいんだけど、これもTwitterで知ったこの文章を信じて、NPOユニバーサルデザイン研究機構に*万円を募金。これで騙されたらそれはそれで仕方がない、と腹を括る。
被災地からの報告 阪神震災とは違う実情

これで、いくらか和らいだか、ウツ。気持ちの問題っちゃー気持ちの問題だ。今後も募金は継続していこうと思う。

とまあ、こんな感じで、取り敢えずこの一週間を総括。

今回、いろんなことが見えたな。自分自身についてもそうだし、社会についてもそうだ。原発事故後の世界を生きるということが、どういうことなのか。何が変わって何が変わらないのか。何を変えていくのか。政治のこと、マスコミのこと、社会のあり方。・・・今回の事件は、黒船なんだよね。この事件が日本の閉塞感を打破するきっかけになって、社会が良い方向へ替わり始めることを願うよ。マジで。そのために自分に何が出来るのか、真剣に考えることにする。(いやまず試験に通らないと、というツッコミはありですが(笑))

|

« 【書評】西巷説百物語 著者:京極夏彦 | トップページ | 【アプリレビュー】電子法令検索for iPhoneで「原子力損害の賠償に関する法律」を引いてみた »

300日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【日記・つぶやき】311を経て思ったことなど:

« 【書評】西巷説百物語 著者:京極夏彦 | トップページ | 【アプリレビュー】電子法令検索for iPhoneで「原子力損害の賠償に関する法律」を引いてみた »