« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月25日 (水)

【書評】わたしの渡世日記 著者:高峰秀子

わたしの渡世日記読了◎。昭和四年に五歳でデビューしてから、五十五歳で引退するまで、きっかり半世紀、実に三百本を越える作品に出演した、”大女優”高峰秀子の一代記。

いやー面白い。高峰秀子の流儀で紹介されていた高峰秀子という人物像が、あまりに強烈だったので、これは読まずばなるまい、と購入。期待は裏切られませんでしたよ。

一種突き放した視線。歯切れのいい文章。当時の映画界、のみならず、戦争を含む時代の雰囲気やら、当時の著名人の生身の姿やら、が活写され、単なる自伝を超えた、ありえない面白さ。すげえすげえ。

なんていうんでしょう。モノゴトを突き詰めたヒトだけが持つ、大胆さというか。思い切りの良さというか。自然体な感じというか。ひとことで言うと「悟っている」って感じ、ですかねえ。

んでまた当時の写真が載ってたりするんですけど、これがまたえらい美少女或いは美女、なんだよねぇ。昔のソフトフォーカスのブロマイド(が多い)ってトコを差っ引いても。そりゃ、これはたいていの人間を武装解除してしまうよな。はー。凄いヒトがいるもんだ。

戦争をとりまく時代の手触りが、こんだけ身近にありありと迫ってくる本、ってのも珍しいと思います。ありそうでないですよ、これ。あくまで高峰秀子さん自身の自伝、渡世、がテーマなんですけど、社会背景としての「戦争の時代」の描写にはかなりの分量が割かれており、なんともいえないリアリティがあります。同様に、背景としての「映画業界」もね。

映画、一本も観てないのも失礼かな、と思うんで、そのうちなんか観てみようと思います。やっぱ「二十四の瞳」かなあ・・・。あと、他の著作も読んでみたくなりますな。勉強の息抜きにぼちぼち読んでいこう。なんとなくいいわけ臭いねえ。スンマセン。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ →ポチっとクリックしていただけると大変ありがたいです。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月17日 (火)

iPad買っちゃった!・・・その6。【アプリレビュー】HElexiconLite、近頃コレにハマってます。

ああ。夏休みが終わってしまうぅぅぅ。イロイロとやりたいこともあったんだが、例によって気がついたらもう最終日ってコトで。明日からの出勤を想い、若干、鬱な私ですが。まあしょうがないね。サボったのも、遊んだのも、全て自己責任、ってことで、気持ちを切り替えて、臨みたいと思います。

8月一杯で「条文を捉える」のⅠからⅣまでを読破、ってのが表向きの目標なんですが、昨日、ちょうどⅢの「意匠法」を読了したとこ。それもちょっと読みのレベルが浅い。んで、もう一回傍線部分を中心にメモを取り直している最中です。内心ではこの休み中にⅣまで完璧に終わらせようって思ってたんで、ちょっと(てゆーかかなり)遅れをとっているなー。

意匠法、ナメたらあかんなあ。条文も少なくて薄いし、Ⅲは軽く仕上げるつもりだったんだが、特許・実案・商標とはまた一味違ったややこしさがありますね。せっせと暗記カードをiPadで作って、考えを整理していくしかない。やり始めは新鮮で楽しかった作業も、そろそろ飽きてきていい加減になりがち。うーむ。オレの根気ってこんなもんか?

んで、飽きたら軽い気分転換をどーぞ、ってわけで、最近ハマっているのがコレ、HElexiconLite。

A___2

よくある辞書ソフトなんだが、イロイロと遊べる。てゆーか、クロスワードで遊べる。

B___2

ホントに、逃避のためならなんでもやろうという、よくわかんない根性の入れ方だ、われながら。まあ、英語の勉強ってコトで、自分に言い訳しつつ、クロスワードをやっている。いかん。そろそろ本来のお勉強に戻らねば・・・。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ →ポチっとクリックしていただけると大変ありがたいです。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

【書評】外国語の水曜日―学習法としての言語学入門 著者:黒田龍之助

外国語の水曜日―学習法としての言語学入門読了○。帯のアオリ文句は、「いつもこころに文法を」。著者は理系の大学でロシア語を教えている。ロシア語はマイナーで不人気なことでは、堂々のベストスリーに入る言語である。ロシア語に限らず様々な国の言葉に関する資料が揃っている研究室には、硬軟様々な学生が出入りし、賑やかである。根っからの文系人間である著者と、個性豊かなバリバリの理系学生たちが繰り広げる、外国語と外国語学習を巡るあれこれ。

独特のテンポで外国語学習にまつわるエピソードが語られ、肩の力を抜いて楽しく読めます。なにしろ「外国語学習で最も大切なこと」、それはずばり、”やめないこと”、ってんだから。続けるというような積極的でカッコいいもんでなく、いつまでも未練たら しく、やめない。なるほど。いいなあ好きだなあこのノリ。すげえ気が合いそうだ。ワシ、本屋さんでたまたまここんトコ立ち読みして、思わず買っちゃったもの。

勉強の息抜きに読み出したら面白くって、あっという間に読んでしまった。勉強の息抜きに別の勉強の本を読んでれば世話はないが、もちろんこの本、根は真っ当な外国語学習に関する考察の本なんですけど、著者のキャラクターがソレを傑作なユーモアエッセイにしてしまう、ってゆーか。

それから、外国語学習そのものに対するある種メタな視線を持っている、っていうのもポイントです。フランス語命(いのち)!とかドイツ語バリバリ!みたいな偏狭なタコツボ語学でない。ある意味対象は何語でもいいのだと。役に立つかどうかも関係なく、ただ、やってみたいと思うかどうか、興味があるかどうかだけで選べばいいのだと。その感じが、なんつーか、波長が合う。そーか。なんでもいいのか。弁理士受かったらロシア語かなんか勉強しようかな。オレ、語学のシツコクやる感じ、結構好きなんだよなー、と改めて思ったよ。

ちょっと残念だったのは「第三章 学習法としての言語学入門」がちょーっと薄味でした。もっとこう、”学習法として”、”効く”内容を期待したんだが、うーむ。どっちかというと単なる言語学紹介に近い。ってわけで☆一つ減の○。ってことで。ナマ言ってすんません。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ →ポチっとクリックしていただけると大変ありがたいです。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

iPad買っちゃった!・・・その5。【アプリレビュー】電子法令検索、凄え!

ってわけで、iPad買っちゃった!・・・その5です。

PDFリーダー、アウトプット練習=手書き暗記カード作り、ついでに勉強の合間の息抜き、と、大活躍のiPad君ですが、ここへ来てもう一つ強力な機能が出現!何か、ってーと、この電子法令検索、ですね。

2__

コレこの通り、工業所有権法4法、全て入っています。マ、マジっすか?PATECH企画のCD版法令集買ったばっかりだっちゅうに。もう。

それどころか、なんでも入っている。工業所有権法4法だけじゃなくて、現行の7595法令全て(!)が入っている。こんな感じで↓。

__

愛玩動物用飼料の成分規格等に関する法令、ですか。うん。ワシ今んトコ関係ないけど、機会があったら(どんな?)、目を通してみたいと(ホントか?)。

ま、それはそれとして、この電子法令集すげえいいんですよ。 

まず、文字の大きさは10ptから32ptまでスライダで簡単に変えることが出来ます。じっくり読みたい時は大きな表示。一番上の特許法のスクリーンショットが32ptです。んでもって、手早くめくりたいときには小さな表示。次のヤツが14pt(だったと思う)。フォントも明朝とゴシックが選べます。工業所有権にはやっぱり正統派明朝体、ってことで。 

3___2

それから、法令全文を対象に検索が利きます。上のスクリーンショットで、黄色くハイライトされているのが検索結果。特許法の中に”誤訳”という言葉は、11回出てきます。いや、だからなに?って言われるとちょっと困るんですけど。難を言えば、検索結果のハイライト部分までジャンプしての表示をしてくれるともっと助かったんだが。ソコは手でめくるしかありません。
んで、次の凄いトコ。本文中に引用されている他の法令にリンクが張ってあります。例えば特174条第4項で準用する民事訴訟法348条第4項、いってみましょーか?

4___2

5___2

な?な?な?ちょっと凄くないっすか?民法とか民事訴訟法とかの準用って、いちいち参照すんの面倒じゃないですか。それが、タップ一発でとんでっちゃう。もちろん、特許法から実用新案法へ飛んだり、意匠法へ飛んだりも自由自在。準用条文の参照がかなり楽になる。

ま、これもあえて難を言えば、特許法で特許法を準用しているようなケースは、リンクしてくれない。うーん、惜しい。でもまあ特許法でそれをやるとリンクだらけになっちゃってごちゃごちゃになりそうだから、これはこれでいいのかもしんない。

因みに、これら全てのデータは、そのたんびにネットから取って来るのではなく、全てデータとしてiPadの中に持ってます。だから最初にこのアプリをダウンロードすれば、あとはネットに繋がってる必要はなし。ロケーションを気にしなくていいわけですわ。

んで、最後の、びっくりはですね、なんと、この電子法令集、無料なんですわ。無料。タダ。すっげー。なんで?

有難く使わせて戴きます。iPad買って良かったぞ。うんうん。

1___2

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ→ポチっとクリックしていただけると大変有難いです。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »