« iPad買っちゃった!・・・その3。改めてEverNoteに感動 | トップページ | iPad買っちゃった!・・・その4。【アプリレビュー】handwrites Lite、このシンプルさがたまらんな »

2010年7月10日 (土)

【書評】弁理士試験代々木塾式・判例セレクト知的財産法 著者:大塚康英、廣田浩一

弁理士試験代々木塾式・判例セレクト知的財産法読了○。近年の弁理士試験問題の傾向である判例重視の傾向に対応すべく、判例のポイント部分のみを抽出し、コンパクトにまとめた本。事件名、事案の概要、争点、結論、理由、アドヴァイス、が見開きに収まっている。アドヴァイスでは、他の判決との関係、学説の紹介の他、過去の弁理士試験出題情報等も記載してあります。

ってわけで、えーっと、もともとこのブログは書評ブログだったわけで(いや今でも書評ブログなわけで)、ルールは読んだら書く、ってことになっています。で、読んじゃったんで、書こうかな、と。つーても、ま、普通の所謂”読書”とは違うのは、あたりまえの話だけどね。なんというかこう、一種の習慣というか中毒というか、一定のペースで書評をアップしていかないとなんだか落ち着かなくてねぇ。・・・でも考えてみたらこの記事、一般人がググりそうなキーワード入ってないよな。

お勉強のつもりで読んだけど、いやなかなか面白かったよ。青本ばっか読んでるとなんだか飽きてくるじゃないですか。といって他の本をじっくり読むほどの余裕はない。判例って、ちょっとドラマ仕立てな感じが飽きなくっていい、ってゆーか。ってわけで、続編(弁理士試験代々木塾式・判例セレクト知的財産法〈2〉 )が出ていたのでそれも注文してしまった。アマゾンってホント便利なー。

この本(1の方ね)の出版は2003年。ヤフオクで古書店から手に入れた。ここ数年の怒涛の改正で、古本はもう役に立たないのかな、って思ってたけど、いやいや。改正に関係ない部分での論点の理解・整理には十分使えますね。さっきも書いたが、ドラマみたいなもんで、論点が印象に残りやすいしね。んで、それもこれも、超コンパクトにホントのエッセンスだけを抽出して抜粋してあるワザがあればこそ。判例そのものをイチから読んでたら逆に頭ぐちゃぐちゃになっちゃうよーな気がする。

ってわけで、なかなかええ本です。2005年の”2”以降、出てないのは残念だなー。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ→ポチっとクリックしていただけると大変ありがたいです。
にほんブログ村

|

« iPad買っちゃった!・・・その3。改めてEverNoteに感動 | トップページ | iPad買っちゃった!・・・その4。【アプリレビュー】handwrites Lite、このシンプルさがたまらんな »

160 学術書」カテゴリの記事

720 弁理士試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】弁理士試験代々木塾式・判例セレクト知的財産法 著者:大塚康英、廣田浩一:

« iPad買っちゃった!・・・その3。改めてEverNoteに感動 | トップページ | iPad買っちゃった!・・・その4。【アプリレビュー】handwrites Lite、このシンプルさがたまらんな »