« 【書評】"JURASSIC PARK Ⅲ" 著者:SCOTT CIENCIN | トップページ | 【書評】つながる力 ツイッターは「つながり」の何を変えるのか? 著者:勝間和代+広瀬香実 »

2010年1月 9日 (土)

【書評】THE INTERPRETER 著者:(Retold by) Karen Holmes

THE INTERPRETER読了◎。シルビア・ブルームはニューヨークの国連本部で通訳として働いているが、ある夜偶然、アフリカの小国マトボの大統領ズワニー博士の暗殺計画を耳にする。通報を受け、U.Sシークレットサービスのエージェント、トービン・ケラーは、暗殺を阻止するためにチームを編成しシルビアの護衛を開始する。そしてケラーはシルビアが何かを隠していることに気づく。シルビアは真実を語っているのか?それとも・・・?

所謂サスペンス推理ものです。こういう風に話を引っ張ってもらえると、英語でもなんとか読み通そう、って気になるよね。よしよし。今回はアタリを引いたぞ。

PENGUIN READERSのLEVEL3。さすがにレベル3ともなると30分では読めないね。でも文法的にはまだまだ易しい英語しか使われてません。仮定法とか出てこないし。ある程度の長さがあるので、一本道のストーリーでなく、効果的な視点の切り替えあり、意外な展開あり、人情ドラマありで、読ませます。ってことでREADERSのシリーズの中では初の◎ってことで。

ワタシは観てませんが、これ、映画のシナリオをRETOLDしたものなんですな。監督:シドニー・ポラック、主演:ニコール・キッドマン、ショーン・ベン、2005年、アメリカ映画。

因みにこの本で、Number of wardsが13、747語。昔、この手のREADERSで多読のトレーニングしてたときは読んだ語数をエクセルに入れて集計してましたけどねえ。いまさらそれも面倒ですな。

因みにこれらのREADERSは、ウチの下の息子が英語の塾で使い終わった教材を、勿体ないので読んでるんです。息子のお下がり。中三でこれが面白がれれば立派なもんだと思うが、果たしてどこまで解かっているのか・・・。ちょっと怪しいかも。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 英語ブログへ →ポチっとクリックしていただけると大変ありがたいです。
にほんブログ村

|

« 【書評】"JURASSIC PARK Ⅲ" 著者:SCOTT CIENCIN | トップページ | 【書評】つながる力 ツイッターは「つながり」の何を変えるのか? 著者:勝間和代+広瀬香実 »

110 小説」カテゴリの記事

710 TOEIC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】THE INTERPRETER 著者:(Retold by) Karen Holmes:

« 【書評】"JURASSIC PARK Ⅲ" 著者:SCOTT CIENCIN | トップページ | 【書評】つながる力 ツイッターは「つながり」の何を変えるのか? 著者:勝間和代+広瀬香実 »