« 【書評】Help! 著者:PHILIP PROWSE | トップページ | iPhone買っちゃった!その6・・・【アプリレビュー】マップ »

2010年1月 5日 (火)

【書評】The Big Picture 著者:Sue Leather

The Big Picture読了△。主人公のKenは東京に住むフリーのカメラマン。既婚、子供ひとり、しかし別居中。エージェントからの依頼で、タレントカップルのデートをカメラに収めたまでは良かったが、直後から何者かに命を狙われるはめに。一体、何が・・・?

昨日に引き続き、Cambridge English Readersのlevel1、とても易しい英語で書かれています。どうかな。英語が易しいのはいい、分量が少ないのもいい、でもストーリーにはせめてもうひとひねり欲しいなあ。この本にそんなものを求めるのは間違ってる?いやそのとおりだと思います。でもさあ、そこを枉げてお願いしておきたい。だって、ああ、このレベルなのね、って見切られたら終わりだよ?どうなるのか気になるから取り敢えず最後まで読んでしまう、っていうヒキがなければ、多読による英語学習、成立しないんだから。少なくともワタシの場合は。多少強引でも最後にドンデン返しを用意しておくぐらいのサービスが欲しいトコです。無茶言ってますか?わたし?

ああ。2冊目にして早くも飽きちゃったってコトですかね?我ながら早えな。ちょっと呆れます。困ったものだ。そろそろレベル2に上げようかと思いますが、あと1冊、レベル1の本があるんで、それ終わってからね。

電車の中の暇つぶしにはちょうどいいっちゃちょうどいいんですけどね。薄いんでコートのポケットに入るし。

昨日は”get”の話だったんで、今日は”be”の話を。be動詞も、分かっているようで分かっていなかった動詞です。これに関しては”「英文法」を疑う”を読んで目からウロコが落ちたんですわ。”This is a pen.”が”これ は ペン です。”と訳されるのであたかも”is”が”は”のような働きをしていると錯覚するが、その理解は英語ネイティブの理解の仕方とは実は大きく異なる。ってことです。

徹底して理詰めで攻めて、英語が喋れるようになる、ってアプローチはありか?ありかも。TOEICのSpeakingとWritingに挑戦して証明出来る、・・・といいなあ。いやまだ発展途上なんでまだまだ先の話ね。先の。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 英語ブログへ→ポチっとクリックしていただけると大変ありがたいです。
にほんブログ村

|

« 【書評】Help! 著者:PHILIP PROWSE | トップページ | iPhone買っちゃった!その6・・・【アプリレビュー】マップ »

110 小説」カテゴリの記事

710 TOEIC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】The Big Picture 著者:Sue Leather:

« 【書評】Help! 著者:PHILIP PROWSE | トップページ | iPhone買っちゃった!その6・・・【アプリレビュー】マップ »