« iPhone買っちゃった!その4・・・【アプリレビュー】対訳聖書 | トップページ | 【書評】Help! 著者:PHILIP PROWSE »

2010年1月 3日 (日)

iPhone買っちゃった!その5・・・【アプリレビュー】Dictionary.com

iPhone買っちゃった その5・・・【アプリレビュー】Dictionary.comの巻です。

ええっと、iPhone買ってから本も読まずに日がなiPhoneと戯れているワタシですが、意外な副作用と言うべきか、前回レビュー新約聖書を初めとして、iPhoneのおかげで英語での読書が復活しています。んで、お世話になっているのが、Dictionary.comという英英辞典。これがなかなかいいです。

英語を読む”対訳聖書”やら”Kindle for iPhone”やらのアイコンと”Dictionary.com”のアイコンは同じページに置くようにして、調べたい単語が出てきたら、homeボタンで一旦アプリを閉じ、”Dictionary.com”を起動、単語を入力して調べる。ホントは「分かんない単語をタップするとDictionary.comに飛ぶ」、或いはせめて「分かんない単語をタップしてコピーし、Dictionary.comを起動してペースト」ってのが出来れば美しいんですけど。ま、前者はiPhoneの仕様上無理としても、後者はアプリ側で対応してくれれば出来るような気がしますが。残念ながら”対訳聖書”と”Kindle for iPhone”はいずれもそういう対応はしてくれてません。んで、分かんない単語をDictionary.comにポチポチと入力して調べてます。インクリメンタルサーチに対応しているので、頭の何文字か入れればいいだけなんで、ま、そんなに苦にならない。スペルの確認にもなるし。・・・どおもアレだ、さわってるだけで嬉しいので、全体的に評価が甘くなってますな。

あとDictionary.comで気に入っているのはWord of the Dayというボタン。タップすると単語とその意味が表示される。1日に1個。説明文に分かんない単語があればそれを調べて辞書の中を読んで廻るのがなかなか楽しい。因みに今日の単語は”tortuous”。

Img_0038 面白いのはこのWord of the Day、辞書からランダムに選んで表示しているのではない、ってこと。なんでそれが分かるかってーと、”tortuous”という単語をDictionaryに入れて調べたときに表示される内容と、Word of the Dayで表示される内容が違ってるんですわ。Word of the Dayで表示される内容は、定義は軽くサラっと1~2行Thesaurus.comから引っ張ってきて、んで、出典を明記してのExampleが充実してます。これを読むのがなかなか面白い。

あと、Dictionary.comのtipsをいくつか。
1.入力欄の全クリ方法・・・入力欄はタップしても”全部選択状態”にはならない。んで、最初のうちはバックスペースキーで1文字づつ消してた。これ、ちょっとイラっときますね。でも、ある時、気づきました。一番上のDictionary.comのロゴ(写真で赤丸で囲ったトコ)をタップすると、入力欄が全クリされます。これで快適!

___2 2.さっき言った「分かんない単語をタップしてコピーし、ペーストして引く」って方法は、Dictionary.com内では当然、出来ます。その際のちょっとしたコツ。タップしてコピーしたら、1.の方法で入力欄を全クリ、そのあと入力欄をダブルタップするとカーソル位置に”Paste”のバルーンが出ます。後はそれをタップするだけ。

で、これが無料、タダだっつーんだから驚きますよね。すげえ。

ってわけで、年も変わったことだし、新しい相棒も手に入れたし、英語学習にちょっと気合を入れて取り組もうかな。てなことを考えています。さあーて、取り敢えず多読だ多読。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 英語ブログへ →ポチっとクリックしていただけると大変ありがたいです。
にほんブログ村

|

« iPhone買っちゃった!その4・・・【アプリレビュー】対訳聖書 | トップページ | 【書評】Help! 著者:PHILIP PROWSE »

710 TOEIC」カテゴリの記事

900iPhone」カテゴリの記事

450 アプリレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone買っちゃった!その5・・・【アプリレビュー】Dictionary.com:

« iPhone買っちゃった!その4・・・【アプリレビュー】対訳聖書 | トップページ | 【書評】Help! 著者:PHILIP PROWSE »