« 【書評】新世界より 著者:貴志祐介 | トップページ | 【書評】勉強ができなくても恥ずかしくない 著者:橋本治 »

2009年8月10日 (月)

【書評】B型の品格 著者:小林信彦

B型の品格読了○。副題は「本音を申せば」。十年来続いている週刊文春のエッセイの単行本化。これで11作目。ちょうど1年に1冊のペースなわけですね。

内容的には戦争ネタ、下町ネタ、政治ネタ、映画ネタ、血液型ネタ、等々。本人もあとがきで書いていらっしゃいますが、今回は敢えて世相ネタを避け、映画ネタ等に逃げている傾向があります。もっとストレートに言ってもいいのに、という欲求不満が残るなあ。言ってもしかたないから、ってのはわかる気もするけどねえ。

実際に国家による裏切りを体験した世代ならではの、国に対する醒めた現実的な見方がとても参考になるんですけど。なんだかんだ言っても私らの世代はこの件に関してはまだまだ甘ちゃんだという自覚がある。だから信彦翁には痛い目にあった先輩としていろいろ教えて貰いたいなあ。

2007年の「日本橋バビロン」以降、小説は出版されていないようですね。もう76歳?では新作は難しいのでしょうかねえ・・・。今調べたら2008年の年末に「<後期高齢者>の生活と意見」という本を出されているようです。いかん、チェック漏れしてる。このタイトルがなんとも。それにしても後期高齢者ってつくづくすごい言葉だね。もうすぐ死ぬってことだもんね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  →ポチっとクリックしていただけると大変ありがたいです。
にほんブログ村

|

« 【書評】新世界より 著者:貴志祐介 | トップページ | 【書評】勉強ができなくても恥ずかしくない 著者:橋本治 »

120 エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】B型の品格 著者:小林信彦:

« 【書評】新世界より 著者:貴志祐介 | トップページ | 【書評】勉強ができなくても恥ずかしくない 著者:橋本治 »