« Gooooooooooooooooooooooogleの検索結果トップ!? | トップページ | 【書評】ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 著者:スティーグ・ラーソン »

2009年5月24日 (日)

Goooooooooooooooooooooogleの謎

えっと。このネタもそろそろ飽きてきましたが、一応実験の結果は報告しておかないとね。検索結果でトップになったのが昨日。それを記事にしたのも昨日。で、今日は、というと36ページめくってみましたが、検索に引っ掛かっていません。番外ですよ番外。急落ったって限度があるでしょう!って怒ってもしょうがないんだけどね。

やっぱこの話題を記事にするのが、Goooooogle的にまずい行為ってことなんですか?どーよ?

しかしあれだ、ネットが自由な言論の場っていっても、事実上人の目に触れないんじゃしょうがないよな。んで、普通は36ページもめくってまで特定のページを探して見ようとはしないわけで。Goooooooglがその気になれば世論の誘導なんて簡単に出来てしまうってことか。あ、実際に中国がらみでは少し前にそういう話題がありましたな。検索結果を当局の都合のいいように操作していたという。

もちろんこれは1/3は僻みであり1/3は冗談で1/3は書評を書けない埋め草です。でも検索結果というものに対する信頼がかなり揺らいだのも事実だな。少し距離を置いてつきあうべきものだと。うん。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  ←ポチッとクリックしていただけると大変ありがたいです。
にほんブログ村

|

« Gooooooooooooooooooooooogleの検索結果トップ!? | トップページ | 【書評】ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 著者:スティーグ・ラーソン »

310 ブログ運営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Goooooooooooooooooooooogleの謎:

« Gooooooooooooooooooooooogleの検索結果トップ!? | トップページ | 【書評】ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 著者:スティーグ・ラーソン »