« 【書評】恋と股間 著者:杉作J太郎 | トップページ | 【書評】外国語学習の科学 著者:白井恭弘 »

2009年4月29日 (水)

【書評】建築バカボンド 著者:岡村泰之

建築バカボンド読了○。個人住宅中心の建築家岡村泰之が語る、建築家という仕事、そして、家を建てるとはどういうことなのか。

いいなあ。オレ、建ててもらうとしたらこの人に頼もう。昔、石山修武読んだときには面白いとは思ったが、頼もうとは思わなかった。ちょっと理念が先走ってる感じがイタかった。岡村泰之さんは大丈夫。イタくない。生活優先。世代的に熟してきたんだなあ、日本の建築も、或いは建築家も、って感じですねえ。

|

« 【書評】恋と股間 著者:杉作J太郎 | トップページ | 【書評】外国語学習の科学 著者:白井恭弘 »

150 ノンフィクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】建築バカボンド 著者:岡村泰之:

« 【書評】恋と股間 著者:杉作J太郎 | トップページ | 【書評】外国語学習の科学 著者:白井恭弘 »