« 【書評】パンク侍 斬られて候 著者:町田康 | トップページ | 【書評】纏足物語 著者:岡本隆三 »

2009年4月18日 (土)

Googleの順位ってヤツは

4月に入ってから更新のペースが落ちている。なんでか、ってーと、あまり本を読んでないから。いつからこのブログは書評専門のブログになったんだ?そうじゃないだろう?原点に返れ原点に。という心の声がしたもので、反省の意味も込めて、今、書いております。っていったって元々思いつきで始めたブログだからなあ。

ホンの思いつきで始めたブログにしては良く続いているし、いろんなモノを私の生活にもたらしてくれていると思います。生活にハリが出るってこういうことなのかあ、って感じ。書評を書くために本を一生懸命読むっていうか。ある意味本末転倒か?ちょっとそれもどうかという気がしないでもないが。

というわけで、今日は書評ネタじゃない。Googleの順位について。

ここんとこ一日のアクセス数がジリジリ上昇しています。特徴は、グーグルの検索で引っ掛かって飛んでくる人が増えた、ってこと。生ログで調べると、「書名」で検索とか、「書名」+”書評”で検索とかで結構上位に来ているんだね。もちろん本の種類にもよるけど、20位前後に来てるのが多い。

ブログタイトル自身で検索しても5位前後でここんとこ安定してる。一時期物凄いアップダウンを繰り返していた(5位→50位→10位→40位とか)のは何だったんだろう?わかんないけど、多分Google側で、関係するアルゴリズムをいじった初期にブレが大きく出るんじゃないか、という気がするな。

んで、ブログタイトルで上位ってことは、個々の記事名でも上位ってことで。そうなるとさっき書いたみたいに、毎日更新しなくてもそこそこ見に来てくれる人がいることになるわけですな。所謂過去の遺産で喰っているってヤツです。ブログの溜まっていく感じが好きだ。

改めてGoogleの影響力の大きさを実感した次第です。そら真面目な企業がSEOに血道をあげるのも頷けるわなあ。

|

« 【書評】パンク侍 斬られて候 著者:町田康 | トップページ | 【書評】纏足物語 著者:岡本隆三 »

310 ブログ運営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Googleの順位ってヤツは:

» SEO・SEM・アクセスアップ情報商材−2009.4.18集計ランキング更新 [SEO・SEM・アクセスアップ情報商材・評価ランキング10]
SEO・SEM・アクセスアップ情報商材の2009.4.18集計ランキング [続きを読む]

受信: 2009年4月18日 (土) 22時40分

« 【書評】パンク侍 斬られて候 著者:町田康 | トップページ | 【書評】纏足物語 著者:岡本隆三 »