« 【書評】非論理的な人のための論理的な文章の書き方入門 著者:飯間浩明 | トップページ | 【書評】クチュクチュバーン »

2009年3月26日 (木)

【書評】東京人生 著者:荒木経惟

東京人生SINCE1962読了○。アラーキーの仕事のクロニクル。年代順に代表作を一覧できます。各写真に一言だけコメントがついているので見やすい。

実を言うと1962年は私の生まれた年なんですね。んで、私のこれまで生きてきた時代を写真で見るのも一興、と思って読み始めたのですが。ここにあるのは「荒木経惟の」生きてきた時代であって、私の生きてきた時代とは被らない。なんというのだろう、「時代を記録する」ように撮った写真じゃなくて、「アラーキーの」撮った写真なわけですよ。どれも。ぜんぶ。

んで、最初の思惑からは外れてしまったのですが、それはそれとして、通して読むとこれはなかなかいい本です。アラーキーの名前は知っているが写真集を買ったことはない、という人にお奨め、かな。

そういえば、私写真、という言葉を最初に使ったのはこの人だよね?そういう意味では確かに、私写真なんだな、と妙に納得しました。今まで写真というジャンルにはあまり縁がなくて、写真の作家性っていまいちピンと来てなかったのですが、これでよーくわかった気がする。

|

« 【書評】非論理的な人のための論理的な文章の書き方入門 著者:飯間浩明 | トップページ | 【書評】クチュクチュバーン »

150 ノンフィクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】東京人生 著者:荒木経惟:

« 【書評】非論理的な人のための論理的な文章の書き方入門 著者:飯間浩明 | トップページ | 【書評】クチュクチュバーン »