« 【書評】ミステリー中毒 著者:養老孟司 | トップページ | 【書評】マーブル・アーチの風 著者:コニー・ウィリス »

2009年2月 9日 (月)

ブログの効用

ちゃんとブログを書き始めて5ヶ月ほど経つ。なかなか面白い。ブログを書き始めなかったら出会わなかったであろうもろもろについて。

1.本を読んでもいいんだね。

ブログのネタとして、一番お手軽だと思って書評を始めた。前にも書いたがイメージは「うつうつひでお日記その後」のすかすかな感じ。「****読了○。」みたいな。

で、書こうとして気づいたんだが、出張とかで乗り物に乗っている時間がないと本が読めない。家では本を読んでない。なんで?と自己分析していくと、どうも本を読むのを自分に禁じていた気がするんだよね。「そんな無駄なこと」みたいな。

一体どこでその刷り込みが行われたのか、全然覚えていないのだが、いつの間にかそういうことになっていたようだ。乗り物に乗って他にすることがないとき位しか基本的には読んではいけない、と。だから本を読むためだけのために遠方まで電車で行く出張を組んだりして。本末転倒ですな。

ブログのネタだから、読んでもいいんだ、と自分を納得させてどんどん本を読んでいくうちに、そういえばなんで家で読んじゃだめなの?という素朴な疑問が湧いてきて。よく考えたらだれもだめなんて言ってない。自分で勝手に無駄だから、って封印してたっぽい。自分の好きなことを、自分で批判して、自分でやめさせる?するか、ふつう。我ながらちょっと唖然としました。

2.書くのは楽しい。

書くのは楽しい。書いていくうちに考えが整理されたり、自分でも思いがけない結論に到達したり。単純に楽しいな、って感じ。

これは知ってはいた気がするが、とっかかるのが面倒で、なかなか書くことをしなかった。ブログを書くとなると、書かないわけにいかないではないですか。書いてくうちに抵抗なく書き始められるようになる。そうすると残るのは書くのは楽しい、って感じだけ。

テーマによって書きやすい書きにくいはある。無理して書くとそれははっきり出てしまう。それでも書くためにしている無理を含めて、ある意味楽しい感じはある。それを感じるだけでもブログを初めてよかったな、と思う。

3.グーグルの検索結果はけっこう変動する。

これ、書いてなかったら気づかなかったと思う。今この瞬間上位に表示されているサイトが、1日後又は2日後同じように上位に表示されている保証はない。

だってね、ブログタイトルで検索掛けてつい2日前に1ページ目の2番目に表示されてたのが、昨日やったら2ページ目になったりとかね、あたりまえなんである。時々刻々順位は入れ替わっている。知らんかった。今後は検索結果は1ページ目だけでなく3ページ目位まではちゃんとめくろうと思う。

|

« 【書評】ミステリー中毒 著者:養老孟司 | トップページ | 【書評】マーブル・アーチの風 著者:コニー・ウィリス »

310 ブログ運営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログの効用:

« 【書評】ミステリー中毒 著者:養老孟司 | トップページ | 【書評】マーブル・アーチの風 著者:コニー・ウィリス »