« プロフィールを更新しました、よ。 | トップページ | 検索エンジン最適化って »

2009年2月17日 (火)

【書評】ピギー・スニードを救う話 著者:ジョン・アーヴィング

ピギー・スニードを救う話読了○。アーヴィングの唯一のエッセイ&短編集。あっさりとした抑えた語り口はいつもどおり。これで短編も語れてしまう、というのはちょっと驚き。

長編でも短編でも、この人の世界に漂う感じは変わらないなー。何が面白いんだか自分でも不思議だが、何故か好きなのだ。この人の描く世界と相性がいいのを感じる。惹かれるのを感じる。へんなの。

|

« プロフィールを更新しました、よ。 | トップページ | 検索エンジン最適化って »

110 小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】ピギー・スニードを救う話 著者:ジョン・アーヴィング:

« プロフィールを更新しました、よ。 | トップページ | 検索エンジン最適化って »