« 【書評】ピギー・スニードを救う話 著者:ジョン・アーヴィング | トップページ | 【書評】ブログ論壇の誕生 著者:佐々木俊尚 »

2009年2月18日 (水)

検索エンジン最適化って

ええ。SEO(検索エンジン最適化)のその後ですけど。ブログタイトル(日々是修行)で検索を掛けた時に、グーグルの検索結果で最高トップページの2番目まで行ったんです。んでいい気になったのもつかの間、その後急降下して2ページ目、3ページ目、と順位を落とし、今では5ページ目あたりをうろうろしているというていたらく。くすん。

ページ右上のカレンダーを見てもらえばわかるように、2月に入ってからは今日まで一日を除いて毎日更新しているにもかかわらず。なんで?

一月にやたらと記事をアップしたら順位がするすると上昇したんで、更新頻度が大事なんだ、と思って休みなく連日更新というのを目標にしてがんばってきたのにさ。ふん。

不思議だ。思い当たるふしと言えば。

1.アフィリエイトのバナーを張ったほうが上位に来やすい?・・・トラックバックの張り方、張られ方で重要度を見ているらしいのでこれはあるかも。ここんとこ書評が中心だったからな。

2.記事の修正でも何でもいいからとにかくPingを打つと上位に来やすい?・・・このブログはココログで書いているけど、1月までは全て保存を「今すぐ公開」でやってたんです。んで、それだと書いてアップしたあとに読み返して、すぐ修正入れたりとかするじゃないですか。結果的にPingを乱発してた。2月になってからは毎日アップするために「日時指定で公開」を使い始めた。これだと、修正の回数は減る=Pingの回数も減る。検索エンジンは修正も新規記事も区別せず、Pingの数をカウントしているって可能性はあるかいな。

3.プロフィールとかカテゴリとかをいじるとイチから出直し?・・・順位下落でおもいあたることといえば、プロフィールを更新したこととカテゴリを整理して減らしたこと。ここをいじると検索エンジン側で、いままでの蓄積が一旦クリアされてしまうということはあるの?

どおも釈然としない。なんかくやしい。2月になって落ちたのが納得いかん。もう少し観察してみたいと思います。

|

« 【書評】ピギー・スニードを救う話 著者:ジョン・アーヴィング | トップページ | 【書評】ブログ論壇の誕生 著者:佐々木俊尚 »

310 ブログ運営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 検索エンジン最適化って:

« 【書評】ピギー・スニードを救う話 著者:ジョン・アーヴィング | トップページ | 【書評】ブログ論壇の誕生 著者:佐々木俊尚 »