« 【書評】カッシーノ2! 著者:浅田次郎 | トップページ | パンデミック! »

2009年1月25日 (日)

ウチのエコライフって

景気が悪くなってきて、日経新聞にエコロジー関連の記事が載る頻度が減っていますね。洞爺湖サミット前後には毎日数件の記事が掲載されていたものですが、業績悪化の記事に押しのけられて、明らかに扱いが小さくなっています。紙面には限りがあるので当然の結果ではあるのだが。

皮肉なことに、景気が悪化して経済活動が停滞することで、CO2排出量等は下手な環境対策を打つよりも効果的に減っているんだよね。資源・エネルギーを出来るだけ使わないことが、なにより地球には優しいわけですからな。不況に勝る環境対策なし、か。なんとも。

一方、個人としてみても、エコロジーに配慮した活動は結果的にエコノミー(経済的な・安上がりな)なことが多いわけで。不況で経済的に余裕がなく「もったいない」から、という理由でのリサイクルなりは、結果的にエコロジーに配慮した活動になることが多いわけですね。ウチの嫁さんとかは貧乏くさいのはキライですが、エコロジーなら許せるか?

んん。言い方だけ変えても、駄目だろうな。節約じゃなくてリサイクル系で、しみったれた感じのしないもので、本人の気に入らないとねー。

因みに私自身は、節約とか我慢とかリサイクルとかですね、そういうのはわりと好きですね。結果、私がせっせと節約し、貯めて、ウチのヨメさんががんがん遣うと、そういう図式に我が家はなっています。いいのかこれで?と思わなくはないが、ま、しょうがないんでしょうな。性分だからね。

そこんとこを踏まえて、具体的に、ウチでやってるエコライフ。ってーと、歩くことですかね。前にも書いたが1時間=4.8km以内は徒歩圏内。自転車でもいいのだが、歩くほうが楽しくていい。一人で歩くときにはiPodで音楽聴いたり、英語の勉強したり出来ますからね。移動する書斎です。だから車はいらない。必要ない。興味がない。生まれてこの方、車を所有したことないです。免許は一応持っているんだけどね。これはヨメさん判定ではビンボくさくない。一緒に歩いてます。

まあ地方に住んでたら車がないと生活できない、ってとこはあるんでしょうけど、少なくとも東京の23区に住んでいる限り、車はいらん、と思います。徒歩+電車でどこへだって行けてしまう。

そういえば、書いてるうちに思い出したけど、昔は徒歩を確かに一段低いものと思っていたぞ。歩く=負けた、って感じ。何に?今となっては謎だが。

もうひとつそういえば、散歩という習慣を教えてくれたのはウチのヨメさんだな。一緒にがんがん歩くうちに歩くのが普通になっていった、っていうか。んで歩きながら会話するのがデートの基本。対面より並んでる方が会話しやすいからね。

運動にはなるし、体重は減るし、書斎にはなるし、夫婦の会話も出来る。いいことづくめですな。これにエコロジーという大義名分まで。ま、大義名分よりもね、ポイントは負けた感じを脱却することなんでしょうね。負けた感じを持ってる限り、楽しくないからね。


パソコン廃棄
エコ&節約&お片付け一石三鳥!リサイクル活用術♪- ログスターバズ[LogStarbuzz]|みんなのホンネがここにある!

|

« 【書評】カッシーノ2! 著者:浅田次郎 | トップページ | パンデミック! »

510 経済」カテゴリの記事

530 文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウチのエコライフって:

« 【書評】カッシーノ2! 著者:浅田次郎 | トップページ | パンデミック! »