« ウチのエコライフって | トップページ | 【書評】容赦なき牙 著者:ロバート・B・パーカー »

2009年1月27日 (火)

パンデミック!

おおう。なんというか、凄いことになってきたな、という感慨をこめて、いきたいと思います。さて、この写真は何か?ウイルス対策グッズ 、ですね。ネットで、買えちゃう。3,980円で買えちゃう。んで、これ以外にも科学防護服デュポンタイベックスソフトウエアPhoto 1,380円とか、保存食バラエティセット5,200円、とか、 売っているわけですね。売ってるわけですよ。

来るべきパンデミックに備えて。Photo_2

新聞とかTVとかで読んでいる分には、なんだか他人事な感じを拭えなかった私ですが、ネットで買える、具体的に買える、となると、これはもう他人事でなくなりましたな。だって実際に買うかどうか、アクションを起こすかどうかは、私自身がね、ポチッとクリックするかどうかにかかってるわけだからね。ただの情報と、インタラクティブな情報が質的に異なるのだ、ということを改めて実感した出来事でした。

さて、いささか興奮気味であることについて、若干の説明が必要だと自覚しています。自分でも良くわかんないトコはあるんだが、要するに、私にとって、パンデミックとか、ウィルスとかは、身近な世界なんですよ。仕事とかじゃなくてね、小説の中でね。ちょっと思い出すだけでも、ホット・ゾーン エボラ感染者コブラの眼 辺りは当然読んでます。古いトコではペスト も読んでるし。赤死病 も読んでるし。あとね、愛読書のリストにも載せてますが、コニー・ウィリスのドゥームズデイ・ブック 。これは凄いです。

パンデミックに興味があるから、その手の小説を読むのか?その手の小説を読むからパンデミックに興味を持つようになったのか?今となってはもうわかんないけど、いずれにせよ、私にとって、パンデミックの恐怖は、大げさに言えば、体験済みなんですね。小説世界の中で、なまなましく。

だから、ニュースとかで鳥インフルエンザとかパンデミックとかの話をしているのを見ると、なんとももどかしさを感じてましたね。なんせホラ、気分は体験者だから、ああもう、そんな甘いもんじゃないんだ!みたいなつっこみを入れたくなるんですよ。客観的に見てそれはちょっと変、てゆーか、すごく変、なんですけどね。

一方でね、煽っちゃだめだ、っていう、なんというか良識も働くわけですけど。煽っちゃだめだ。煽っちゃ駄目だけど、知ってる世界だけに、面白がってしまう。うーん。これは止められん。因果ですなあ。

関係ないけど、この記事でカテゴリーがヘルスケア・健康関連って、なんか笑えますね。って自分でやっといてなんなんですけど。

|

« ウチのエコライフって | トップページ | 【書評】容赦なき牙 著者:ロバート・B・パーカー »

420 サイトレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンデミック!:

« ウチのエコライフって | トップページ | 【書評】容赦なき牙 著者:ロバート・B・パーカー »