« アルバイトで高収入って | トップページ | 中学受験 »

2009年1月 3日 (土)

【書評】「職人暮らし」 著者:原田多加司(ちくま新書562)

職人暮らし読了○。職人が職人について考え、語った本である。きれいごとでなく実際に体験した重みともいうべきものが感じられ、そうかといって自分の体験だけを語るような偏狭さは皆無で、寧ろ学者のような客観的な視点で過去と未来を見ている感じがある。興味深く読んだ。

|

« アルバイトで高収入って | トップページ | 中学受験 »

140 新書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】「職人暮らし」 著者:原田多加司(ちくま新書562):

« アルバイトで高収入って | トップページ | 中学受験 »