« あけましておめでとうございます | トップページ | アルバイトで高収入って »

2009年1月 2日 (金)

【書評】「蒼穹の昴」 著者:浅田次郎

蒼穹の昴読了○。清朝末期、辛亥革命の前、戊戌の変法前後のお話。

うーん。うまいなー。浅田次郎は。いつもやられてしまう。現実はこんなにかっこよくないだろう!というツッコミはありですが、しかし「お話」としてこれはこれでいいと思うのですよ。うまいなー。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | アルバイトで高収入って »

110 小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】「蒼穹の昴」 著者:浅田次郎:

« あけましておめでとうございます | トップページ | アルバイトで高収入って »