« 【書評】「いやな気分の整理学」 著者:岡野守也 (生活人新書) | トップページ | あけましておめでとうございます »

2008年12月31日 (水)

サンプルファン

大阪に10年近く暮らした経験から言うと、関西の「おばちゃん」はバーゲンとか値切るのとか大好きである。そして不思議と必ずしもケチとか節約とかとは結びついていないことが多い。つきあいとか気前はいいのである。

でも買い物における情熱の傾け方がちょーっと東京と異なるようなのだ。安く買うことに意義があるというか、相手にまけさすことに意義があるというか。自分がどれだけ「得」をしたかでなく相手がどれだけ「負」けたか、の、これは「勝負」なのかもしれないな、と思ったことでありました。

勝負事であるからには相手があり勝つための戦略があり勝ち方の美学がある。インドとか東南アジアの市場で値切る感覚にも通じるものがありますね。あれは自分が得をしようと思うと駄目です。勝とうと思わなければ。

さてサンプルファンである。一言で言うと無料サンプル が貰える情報を集めたサイトです。ご多分に漏れずコスメ・サプリ関係の無料サンプル、多いねー。こういう無料サンプルにせっせと応募するのって、やっぱふつうは男じゃなくて女なんだろうなあ。

因みに我が家の場合は、ヨメさんがとても大雑把というかとても「男らしい」性格でそーゆーコツコツ系が全然駄目であります。私自身もそーゆーのはあんまり性に会わないのだが、今回は試しにいくつか申し込んで見てます。この簡単さがいいな。

因みにモノだけじゃなくて、アンケートに答えて図書券とか、「無料サンプル」でくくれないバリエーションがあります。マメな人は結構うれしいんじゃないでしょうかね。

で、ここでいろいろ貰えたとして、「大阪のおばちゃん」は喜ぶのだろーか、ということをですね、つらつら考えてみたんですが。だってこれ勝負じゃないじゃん、とか、これはどう考えても「得」の部類だろう、とか。

で、結論は「勝った気になって喜ぶ」でした。強い。

|

« 【書評】「いやな気分の整理学」 著者:岡野守也 (生活人新書) | トップページ | あけましておめでとうございます »

420 サイトレビュー」カテゴリの記事

530 文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンプルファン:

« 【書評】「いやな気分の整理学」 著者:岡野守也 (生活人新書) | トップページ | あけましておめでとうございます »