« Do you know iKnow! ? つづき | トップページ | 【書評】「室町少年倶楽部」 著者:山田風太郎 »

2008年12月27日 (土)

【レシピ】牡蠣のオイル漬け

ウチのヨメさんのとっておきの一品である。美味しいです。生牡蠣が苦手な人も調理した牡蠣が駄目な人も、これなら食べられる、かも知れない。

<材料>

牡蠣500g、オイスターソース大匙2、月桂樹の葉2枚、赤唐辛子1本、サラダ油

<つくりかた>

1.牡蠣は塩水で洗って水気をよく切る。

2.厚手の平鍋を十分に熱し牡蠣をからいりする。色が変わり始めたらオイスターソースを廻しかけ弱火にして蓋をしてじっくりと蒸し煮にする。

3.完全に汁気がなくなったら鍋をゆすりながら水分を蒸発させる。

4.バットに並べて冷まし、冷めたらタッパーに入れ、かぶる位までサラダオイルを注ぎ、月桂樹の葉と赤唐辛子を加えて一日置く。(サラダ油はお好みでオリーブオイルや胡麻油を使っても。)

5.しらがねぎを添えてレモンをかけていただく。

と、まあ、こんな感じです。美味しいです。冷蔵で一週間はもつ。

ウチではおせち料理にもこれ、入ってます。ウチの上の息子(高2)は牡蠣は基本的には好きでないのだが(生は気持ち悪い、加熱は臭いがきつい)、このオイル漬けは好物です。お勧めです。ぜひおためしあれ。因みにお取り寄せはワールドシー。

伊勢海老・牡蠣・あわびのお取り寄せワールドシー

|

« Do you know iKnow! ? つづき | トップページ | 【書評】「室町少年倶楽部」 著者:山田風太郎 »

200レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【レシピ】牡蠣のオイル漬け:

« Do you know iKnow! ? つづき | トップページ | 【書評】「室町少年倶楽部」 著者:山田風太郎 »