« 塾講師のバイト | トップページ | 柿渋石鹸 »

2008年12月14日 (日)

【書評】「脳がほぐれる言語学」 著者:金川欣二 ちくま新書675

ここんとこ言語づいていて、なんとなく図書館で手に取り、面白かったのでそのまま借りて、通勤時間に読んだりして、昨日読了。話があっちこっち飛んで、コラムの寄せ集めてきな感触がなきにしもあらずですがそれも「味」ってことで◎。どこが言語学やねん、というツッコミも当然ありなんですが◎。だっておもしろいんだもん。

|

« 塾講師のバイト | トップページ | 柿渋石鹸 »

140 新書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】「脳がほぐれる言語学」 著者:金川欣二 ちくま新書675:

« 塾講師のバイト | トップページ | 柿渋石鹸 »